黑猫の小さな履歴書

平成12年10月3日、

捨てられていた子猫を保護しました。

体重は、たったの600gでした。 

 

それから14年。  

 

3年前、先輩猫が20才で大往生してからは、

築35年、母屋から数歩の小さな古い小屋に、

一匹で暮らしているくろさん。 

 

学歴 なし

職歴 なし

 

朝起きても歯を磨くことなく、 

顔を洗うことなく、 

服を着替えることもありません。

 

テレビも新聞もメールも見ませんが、 

ごはんのカリカリだけは、

忘れずに しっかりと食べています。 

 

なぜか?いつも爪が出っぱなしのくろさん

f:id:mitsuko26:20140910061425j:plain

 緊張感ゼロです。  

 

毎日、「ウギャ、ウギ、ウピ、キキ・・・」など

猫らしからぬ、可愛くないトッピな声で

ブツブツつぶやいているおしゃべり猫です。 

 

このように日々、ぼっちで

シングルライフを満喫!?

しているくろさんです。