ミツコ

Freedom

子猫のヨーダ君【1】

お久しぶりぶりです。

 

くろさんが旅立ってあっという間に1年、

普通なら思い出に浸るところなんですが、

ミツコん家はブログを見ないと命日を忘れるぐらい

てんやわんや。

 

今年は、まだ台風が来ていないのも不気味ですが、

6月24日~26日の3日間、

一足早く、豆台風が猛スピードで

通り過ぎて行きましたよー!

 

 

さてと、事の始まりは、

24日朝10時頃、小雨。

 

 

 

「ミャ~!」

 

 

 

「へっ!?」

 

 

 

「ミャァ~~~!!」

 

 

「えぇーーーっ!!!」

 

 

いやーーな予感!!!

 

おそるおそる庭をのぞいてみると、

 

 

「いるぅぅぅぅ~~~~~~~!!!」

 

 

くろさんがいつもパトロールしていた庭に

子猫が丸くなっています~~(T_T)

 

そぉーっと庭に出てみると、

子猫は驚いてブロック塀の風穴から

外の田んぼへ飛び下りました。

 

風穴から田んぼまでの高さが

1メートルぐらいあるので、

大丈夫かい!

 

ブロック塀の上からのぞくと、

ヨッコラヨッコラ

おぼつかない足で

田んぼの真ん中に。

 

普通ならほっておくんですが、

周りを見回しても母猫はいないし、

雨が本降りになりそうな怪しい雲行き・・・

 

おまけにこの田んぼ、

よそん家の田んぼなんですが、

去年から米作りを止めたらしく、

委託業者が除草剤をまいたり、

耕運機で耕したり(草がはえにくくなるらしい)

それでも草は強いので、すぐ伸びてます。

 

子猫はいずこに・・・

 

田んぼの真ん中あたり、草の中にうずくまっていました。

 

気にはしつつ、うちの中へ戻るミツコ(←薄情者が~!)

 

 

でも気になるので窓から田んぼをのぞいてみるミツコ。

20分たっても30分たっても・・・うずくまってる。

f:id:mitsuko26:20160624103207j:plain

30センチ丈ぐらいの草の中なのでよく見えないんです。

 

そうこうしていると、雨が急に物音が聞こえないぐらいのザンザン降りへー!

 

子猫がうずくまってる所はあっというまに浮島状態!

 

ミツコ慌てて長靴をはき田んぼへダッシュ!

 

ジャボジャボと歩きにくい田んぼの土、

やっと、うずくまってる子猫に近づき、

両手で拾い上げると

思いっきり猫キックされました(T_T)

 

子猫は雨水の中にまたドボン!

そのままヨッコラヨッコラ自力で浮島から脱出!

 

そして、ミツコん家のブロック塀の端っこ、

雨水がたまった上でまた丸くなりました。

 

ミツコが行くと、また田んぼの真ん中に戻るかも・・・

猫キックの強さからまだ元気そうだし・・・

雨もだいぶ止んできたし・・・

ここだったらまあ大丈夫かなぁ・・・

 

またウチに戻ったミツコ(←この薄情者が~!)

 

でもやっぱり気になる・・・

→1時間後、雨は止んでいました。

 

ブロック塀の上から隅っこをのぞくと・・・

水たまりの上に居るぅ~(T_T)

いくら夏でも冷えるでしょうが・・・

 

→2時間後・・・まだ居るぅ~(T_T)

 

時々「ミャ~」と鳴いてるけど

ミツコが行ってもどうせ逃げると思うし・・・

 

そのうちどっか行くでしょう(←この薄情者ぉ~!)

 

 

 

そして3時間後、とうとう・・・

 

 

 

 

「カー!カー!」

 

 

「ミャー!フー!ミャァー!」

 

 

 

 

「カラスじゃー!!」 

 

 カラスと子猫の大きな声が聞こえてきました。

ミツコ、再び長靴をはいて猛ダッシュ!!

 

一羽のカラスが子猫をつついていました。

もう一羽もすぐそばにいます。

 

ミツコはカラスを追っ払い、

田んぼの泥水で真っ黒になった子猫を抱え

猛ダッシュでお風呂場へ・・・

 

急いでバケツにお湯を入れ、

ドボン!と子猫をつけ、10回ぐらい

お湯が透明になるまで替えましたかね。

 

最初はミャーミャー鳴いていましたが、

そのうち、あったかくなって気持ちがよくなってきたのか、

カエルがボーッと川で平泳ぎのかっこをして浮いているように

バケツの中でじぃーっと浮いていました。

 

そりゃ寒いでしょうよ。

いくら夏でも何時間も田んぼの泥水にうずくまってたんだから。

 

タオルでふいたあと、

ドライヤーで乾かそうと思ったのですが、

音を怖がるといけないので止めました。 

 

よしよし、目は大丈夫!

 

あと心配だったのは、体のどこか、

つつかれて血がでていないか・・・

 

どうやら無傷みたいでホッ!

 

よかった!よかった!

 

大きさは、くろさんを拾ったときと同じぐらいか・・・

生後2か月ぐらいかなぁ。

 

もう外に戻すわけにも行かず、

とりあえず、ミツコん家にあった猫用キャリーバックに入れました。

f:id:mitsuko26:20160626061310j:plain

 

 

よほど疲れていたのでしょう。数時間ピクリとも動かず状態で、

眠っているのか?起きているのか?

うつぶしたまま・・・

f:id:mitsuko26:20160624173447j:plain

ちっちゃいのにねぇー。怖かったねぇー。

 

 

一匹でどっから来たのかなぁー?

捨てられたのかなぁー?

 

 

子猫を見ていると・・・

 

大きな耳・・・

 

何かに似てる!? 

 

 

 

「あっ!この子猫、ヨーダ(映画スターウォーズの登場人物)に似てるがー!!」

 

 

                          つづく