読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての骨折1

ミツコ

今日はミツコが骨折したお話です。

 

去年10月のこと、 

家の2階からトントン・・・

リズムよく1階へ降りていた時、

最後の一段でツル~ン!

 

左上腕(二の腕)の太い骨が、ボキッ!

 

ミツコ、初めての3泊4日

病院(手術入院)の旅決定~(T_T)

 

 

入院て何枚も色々書かされるんですね。

ビックリしたのは「持ち家か?借り家か?」

病院は不動産屋かい!?

 

 

手術予定時間は

午後5時だったんですが、

前に何人もいて

遅れて遅れて・・・

結局、午後7時頃。

 

ミツコ: 「いいです、いいです」

看護師: 「乗っていきましょう」

 

 

ストレッチャー初体験、楽ち~ん!

ずっと天井見てると

方角がわからなくなるんですね。

 

 

そして、いよいよ手術室。

 

 

最初、目に飛び込んできたのは

ニコニコ顔で出迎えてくれた

見た目クマのよーな太った若い医者。

 

たぶんミツコが手術初めてだから

緊張ほぐすため・・・でも

 

クマ医: 「大丈夫ですよ!」 

    (大丈夫じゃない! ←ミツコ心の声)

 

と上からのぞき込んだ

クマ医の鼻毛がボーボー!

(病院内、空気悪いんかなー ←ミツコ心の声)

 

一気にリラックスできました。

(ありがと~クマ先生。)

 

女性看護師の方々も若い。

 

 

そこへ現れた執刀医キツネ先生。

 

        つづく 

f:id:mitsuko26:20170322131143p:plain