読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての骨折2

ミツコ

左腕にプレートを入れる手術をしました。

局所麻酔のため

意識はハッキリだったつもり・・・(-_-;)

 

右腕を下に横向き、

頭や腕、足の下に

クッションをいっぱい

敷いてくださったので

とても楽でした。

 

耳はダンボ、目はパッチリ。 

 

クラシック音楽が聞こえるなー、

手術室キレイじゃなー、

これがホントのまな板の上の鯉じゃー 

などなど。

(全部ミツコ心の声)

 

 

キツネ医:「切るときは言いますから」

     (よく言えばクール、悪く言えば冷たい口調) 

ミツコ :「・・・・・」     

看護師 :「大丈夫ですか?」     

クマ医 : ニコニコ。      

 

 

    時間経過ーーーーーーーーー

 

 

キツネ医 : 「まだ指、動いてるね」 

      (麻酔効いてないのに切られたら嫌じゃ~)

       必死で手をグーパーしてたミツコ。

 

 

    さらに時間経過ーーーーーーーーーー

 

 

キツネ医 : 「切りますよ」 

ミツコ  : 「?」

       (-_-)zzzウトウトしてたみたいです。

       ウトウトする麻酔もしていたんでしょう。       

 

       看護師さんが、声をかけてくれたり、

       顔をのぞいてくれるので

       安心できました。

 

 

      時間経過ーーーーーーーーーー

 

 

キツネ医 : 「ここはこうなって・・・ほにゃららほにゃらら・・・」

 

      クールな口調でクマ先生に説明しているキツネ先生。

      なんだか実験材料になった気分のミツコ(-_-;)

 

 

キツネ医 : 「君は何歳?」 

クマ医  : 「29です」

      (えーっ、不安!) 

 

キツネ医 : 「まだ、ここは任せられないね」

       (ほっ、よかったよー)

 

 

     時間経過---------

 

 

看護師 : 「大丈夫ですか?」

ミツコ : 「・・・目が・・・」 

看護師 : 「えっ?」

ミツコ : 「・・・しょぼしょぼするんです~」

 

しょぼしょぼする目をきれいにふいてくれました。

グズグズ言ったり、ウトウトしながら

手術は無事終了。

 

4時間ぐらいかかったらしーです。

ミツコは1時間ぐらいだろーと思ってたのに、

やっぱりウトウト(-_-)zzzみたい。

 

折れたときは、腕を動かさなければ痛くないのですが、

少しでも動かすと鼻からスイカが出るくらい痛かったです。

 

               つづく   

f:id:mitsuko26:20170322125921j:plain

(まな)板の上のネコ。