ミツコ

Freedom

初めての骨折【3】

今月7日、半年ぶりの診察があり、

一応病院卒業になりました。

初めての骨折【1】 - ミツコ

初めての骨折【2】 - ミツコ 

プレートはそのまま。

ミツコはプレートに慣れなくて

「外したい」とグズグズ言っているのですが、

キツネ先生はプレートを外すとき、

色々リスクがあるからとすすめません。

 

去年の今じぶん、

「骨が元通りに形成されるまで、

1年ぐらいかかるので気長にやりましょう」と...

「えーっ、1年も~~」とミツコ。

 

左腕を動かさないと固まって

動かなくなってしまうため

半年間リハビリで病院に通いました。

 

初めの3か月は週2回、

後の3か月は理学療法士さんに

「家でガンバってリハビリしますから~」と泣きつき、

キツネ先生の許可をもらい

週1回に・・・ウシシ。

 

他の人より骨が形成されるのが遅かったミツコも

4月頃までにはどうにか側ができだし、

リハビリの方も左腕が真上は無理ですが、

150度ぐらい上がるようになり、

(いつも角度を測る理学療法士さん)

キツネ先生のOKがでて終了!

 

後は家でのリハビリで左腕の筋肉をつけることと、

骨の中が形成されるまで半年かかり、

終わって見ると1年あっという間!

 

レントゲン写真を見ながら

またネガティブ攻撃のミツコ!

 

「ロボットみたい...。」 

「骨にイセエビがはりついてるように見える」

 

プレートがイセエビの体の形で

それを止めてる10本のボルトが足に見えるミツコ。

 

(なぜザリガニじゃなくイセエビかって?

イセエビはハサミがないからじゃー。

そしたら、ただのエビでいいじゃないかって?

イセエビが食べたいからじゃー。

(結局それかい👹) 

 

「・・・・・」無言のキツネ先生。

 

しつこくネガティブ攻撃!

「左腕に違和感があるんです~」 

 

「慣れるしかないね」一括キツネ先生。

ミツコ、しょんぼり。

 

同じような骨折した人いないかなーと

検索してみると(今頃かい👹)・・・

 

A 骨折治癒、プレート除く?

 左肘を骨折して手術し、骨の固定のために約10センチのプレートを入れました。骨折は治りましたが、プレートを取り除いた方がいいでしょうか。 (女性・56歳)

Q 中高年には除去勧めず

 骨折した場合、金属の板(プレート)や棒(髄内くぎ)を手術で骨に固定し、折れた所を安定化させます。それらの金属材料をインプラントといいます。以前はステンレス製でしたが、最近はチタンでできています。

 一般に数カ月で骨は癒合し、インプラントは不要になります。これを取り除くには、再度の手術が必要になります。今後も活発に活動する若年者の場合、インプラントが残ったまま再び同じ部分を負傷すると、傷がひどくなる可能性があることや、骨が発達して抜けなくなることもあるので、除去を勧めています。

 一方、運動能力が衰えた中高年では、インプラントによるデメリットよりも、再手術による体の組織への負担が大きいので、除去を勧めていません。現在の金属はさびないので、そのままでも大丈夫です。ただ、皮膚から触って痛みがある▽金属が皮膚の外へ出てきてしまい、細菌感染を起こす▽本人の希望など−の場合は除去します。再度の外傷で、まれにインプラントの端が折れることがあるので、注意が必要です。

 冷えて古傷が痛むことはありますが、金属が原因で痛むことはほとんどありません。まれに金属アレルギーを起こす人がおり、この場合も骨の癒合後に除去します。(名古屋第二赤十字病院副院長・佐藤 公治氏)

 

キツネ先生はプレートを入れる場所によって

除去するかどうか判断すると...でも...

きっと年齢のこともあるんでしょ。

皆さんも気をつけてね。

 

f:id:mitsuko26:20170322134611p:plain