ひとりごと

ミツコ

ストレスは弱いところに 出るんですって!

きのうの休憩は、1週間ぐらい前から ストレスで 左の顎(あご)が痛くなり、

口が あかなくなっていた セルフさんと 一緒でした。 

 

「口、開くようになりましたぁ?」

豪華 手作り弁当を パクパク食べている セルフさんに聞くミツコ。 

 

「整体に いきだして、だいぶ 開くようになったわー」セルフさん。

 

ストレスの原因は、産後、実家に帰っている娘さんと、

いやいや盛りな1歳半の上の孫(男の子)のお守り。

 

女の子ばかり 育ててきた セルフさん、男の子の扱いに 四苦八苦みたいです。

4か月いて、もうすぐ 帰るらしいけど 6月にまた来る、って...すぐじゃないの。 

 

「もぅ、来んでええわ!

ストレスは弱いところに出るからなぁ!

口内炎にもなるしな!」セルフさん。

 

「口周りばかりですねぇ。娘さん、どこに住んでるんです?」ミツコ。

 

「大阪!」セルフさん。

 

「すぐ帰ってこれますよねぇ~」ミツコ。

 

 「そーなんじゃ(~_~;)!」セルフさん。

 

息子さんがいるバーバママは、嫁に息子を取られたみたい!...って、

孫にも会えないし!...って、セルフさんに 話すと、

「息子のほうが 楽に決まっとるが! テレビ電話でも しときゃ えんじゃが!

そしたら 孫の世話を せんでも 顔を 覚えるわ! それと、誕生日とかに

プレゼントを送っときゃ  一番楽じゃ!」方言まる出しセルフさん。 

 

おまけに 娘さんがいる間、おばあちゃん(お姑さん)にデイサービス

週3回、行ってもらうよう予約してたのに、なぜか?娘さんが予約を断ったって。

 

大阪で一人暮らしをしている娘さんのパートナーさんは、

「もっと、ゆっくりしてくれば!」って言うんだって...4か月帰らなくても。

 

ベンガルポメラニアンの世話も当然、セルフさん。 

「猫と犬、どっちを 置いていった娘さんです?」ミツコ。 

 

「犬! 

『ええ子じゃが~!』娘が 犬をほめるから、

大阪へ連れて帰ったら ええがー! 言うたら 、

『帰らん!』、言うんじゃ!」セルフさん。

 

ふふふ・・・ミツコ、爆笑!

 

セルフさん、当分、顎、治りそうにないですね。