ひとりごと@ミツコ

人さまの役にたたない日記

【今日のダーリン】ぼくは、骨つきの魚をきれいに食べるのが上手です。

 

・ぼくは、骨つきの魚をきれいに食べるのが上手です。

 どうして、魚をきれいに食べられるようになったのか?
 それはですね、若いころに
 「魚をきれいに食べる人」に憧れたからなのです。
 あんなふうに魚をきれいに食べるのはかっこいいなぁと、
 じぶんもそういう男になりたいものだと思ったのでした。

 とても簡単なのだけれど、価値のなさそうなことなので、 
 みんながしてないだけなのです。
 憧れている人のように、人はなっていくものです。
 むつかしいことは、もちろん、できないままですけどね。

 そういえば、「人を見下さない人」とかにも、憧れました。 

 

 確かに、憧れると真似を したくなっちゃいますよね。