ひとりごと

ミツコ

布団乾燥機の落とし穴

数日前、〇ちゃん(イソギンチャクのおっさん)と会ったとき、

「ミツコさん、布団乾燥機の使い方、知っとる?」〇ちゃん。

「知らん」ミツコ。

「そうかー」〇ちゃん。

だって、カーコさんがしてくれたもん。

 

そのあと、バーバママに会ったので、〇ちゃんのことをザっとはなし、

「今、〇ちゃん、和室のお掃除当番?」ミツコ。

「たぶん...違いますよ」バーバママ。

「じゃあ、いつ?」ミツコ。

「次の次ぐらいじゃないですか?」バーバママ。

「まだまだ先なのに...布団乾燥やる気満々じゃないの!」ミツコ。

「そうですよねー(笑)」バーバママ。

 

布団乾燥機で思い出したのが、はるか昔の下宿時代。

4階建ての3階に住んでたミツコ。

高所恐怖症だから3階が限界!

屋上へお布団もって干すのは高くて怖いし、お布団も重くて大変だから、

実家から布団乾燥機を買ってもらい送ってもらいました。

冬だったかな、さっそく、お布団を布団乾燥機で小一時間ほど乾燥!

その間、寒いので、ミツコもお布団の中へ

コタツのように足を入れて雑誌を見ていました。

あったかくて、とても気持ちがよかったことを覚えています。

お布団はホカホカ!フカフカ

大満足なミツコ!

 

さて、電気の集金日がやってきましたよ。

ミツコ、明細を見てガーン!

いつもは2,3千円の電気料金が1万超え!

 

たった1回使用で、お蔵入りになった哀れな布団乾燥機。

みなさんも個人使用、布団乾燥機の落とし穴には、ご用心を!