他人事に時間を費やす「暇すぎる」バカ!

f:id:mitsuko26:20220308072941p:plain

ヒマガエル M

名前「スッパマン!」

スーパーマンではない

 

 

ホリエモンの言葉は痛快じゃ!

 

言ってしまえば、

その人は「暇」なのだ。

 

 

スケジュールを

他人時間でいっぱいにして、

「ああ、忙しい忙しい」

不満を垂れていれば、

自分の人生の空虚さ忘れていられる。

 

 

そうしないと

心がもたないのだ。

 

 

 「暇」といえば、

休日に何もやることがない状態を

思い浮かべる人もいるかもしれないが、

ここでぼくが言っているのは

「忙しさで偽装された暇」

とでも呼ぶべきものだ。

 

 

目の前には

やることがたくさんあるから、

忙しく仕事をしているような気分になっている。

 

 

しかし

内面的にはとてつもなく退屈をしており、

胸の内では心がカラカラと

“空転”しているのである。

 

 

こういう

空回り状態が続くと、

心は無理やりに

「燃料」を求めて動こうとする。

 

 

言ってみれば、

心が「エネルギーのムダ遣い」

をしたがるのである。

 

 

典型的なのは、

他人からの評価を

過剰に気にしたり、

悪口ゴシップ

熱狂したりするようなパターンだ。

 

 

頭の中に

架空の他人をつくりあげて、 

 

「ひょっとすると、

あの人はこう思っているのではないか……」 とか 

 

「きっとこいつは、

陰であんなことをしているに違いない!」 などと、

 

くだらない妄想を膨らませてしまう

 

 

――よくあるパターンだ。

 

 

 

みんな

他人のことを気にしすぎだ。

 

 

この原因は

「暇すぎる」

ということに尽きると思う。

 

 

他人のプライベートを

詮索して喜ぶなんて、

こんなにみっともないことはない。

 

 

心のエネルギーを

ひとごとに振り向けて浪費するのは、

本当にバカげている。

 

 

しかも、

 

他人のことばかりに首を突っ込むクセは、

巡り巡って

自分の首を絞めることになる。 

 

ホンマじゃな~「💀はてな互助会」w

 

架空の他人=ミツコ

 

 

人の悪口・ゴシップが好きな人間は、

古い慣習とか世間体

なんかにもとらわれがちだ。

 

 

「これをやったら陰口をたたかれるかも……」

 

バカにされたらどうしよう……」

 

――そんなふうに

他人の目が気になって、

身動きが取れなくなっていく。

 

 

それもこれも、

元はと言えば、

本当は暇なくせに

忙しいフリをして、

他人時間ばかりを過ごしているからだ。

 

 

 

「つまらないこと」

で人生を埋め尽くしているから、

他人のちょっとした振る舞いを見て、

疑心暗鬼になったり、

イチャモンをつけたくなったりする。

 

 

 

あなたは人のことばかりを考えて、

心の空回りを止めようと

必死になっているかもしれないが、

 

おそらく

 

相手は

あなたのことを

1ミリも気にかけていない。

 

ピンポーン!!

 

 

toyokeizai.net

 

 

今現在も

大変な思いをしている国があります。

 

 

こういう有事に

他人事を考える人なんて一人もいません。

 

 

確かに平和ボケした国の

「暇すぎる」バカですわ。