ネットは誤魔化しの 効かない丸裸メディア

本人が

隠そうとしたり、

背伸びしたり、

大きく見せようとしたりしても、

 

結局は

それがそのまま

ダダ漏れてるような感覚でしょうか。

 



性格の悪いひと

悪いように伝わって、


いい人ぶってる人

いい人ぶっているように

 

本人は

気づかなくとも、

そのまんま伝わります。

 



賢ぶってる人

賢ぶってるようであり、

 

薄っぺらい人

薄っぺらいままであり、

 

取り繕っても

取り繕えないものである

と思ってます。

 

ネットでは

印象の悪かった人

だったけど、


会うと

良い人だった

というのなら、


むしろ

リアルの場のほうを

疑ったほうが良い

でしょう。

 

1対1や、

1対少人数だと

誤魔化し効いても、


不特定多数、

衆目に晒される

ネットで誤魔化すことは

絶対に不可能です。

 


様々な人が

いろんな角度や

状況で見てる

ので、

分かる人には

分かってしまいます。

 



ネットで

本性は

絶対に隠せないのです。



「全てバレてる」

 

ameblo.jp

 

ブログを始めた2014年に目にした記事が

今でもネットでのミツコのバイブル。

 

今の所、ハズレたことは一度もありません。

とても感謝しています。