読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちご大福

ミツコ

大好きないちご大福の写真が

ミツコにしてはオシャレに撮れたので(どこが?👹→うるさいわね!)、

春らしく淡いパステルカラー、しばらくの間アイコンにしてみます

(また変えるのかい?👹→うるさい!)。

 

実は、いちご大福を食べだしたのはここ最近

(と言っても10年ぐらい前かしら)。

それまでは、

大福+いちご?=考えられない!まずいに決まってる!

 

ところがある日、他人様からいちご大福をいただき、

もぅ~いちご大福いらないのにー...と思ってたとき目に入ったのが...

箱の表に『いちご屋』と...ミツコの大好きな和菓子屋の名じゃが~!

 

食べる、食べない、食べる、食べない・・・自問自答!

食べてみて...美味しくなかったら

二度と食べなくていいんだしと...

思い切って一口...いちご...まだ、

二口...いちご...まだぁ~

(何ミリ単位でかじってるんだい!👹→かじってない!)。

三口...あっ、いちご!...........美味しぃ~~~♡

 

それからなんですよ...いちご大福が大好きに変わったのは...

こんな美味しいものを今まで食べなかったなんて

食べず嫌いで人生とっても損してきた感じ

(大げさすぎ!👹→ムシ🐛)。

 

それではいちご大福さん、どうぞ!

f:id:mitsuko26:20170211122519p:plain

期間限定、いちご大福アイコンです。

(ピンクの海坊主じゃー!👹→ムシ🐛)

                      (👹=アウトなミツコ)

 

 

 

インパクトある猫ちゃん

ミツコ

ブログのお散歩をしてたら、

目が釘付けになった猫ちゃん2匹に出会いました。

 

1匹目はシエナちゃん!

www.youtube.com

13歳の猫なんて...まだ若いわよ。

ミツコはSNS、あまり興味がありませんでしたが、

シエナちゃんのような場合、

SNSのベルトコンベア式拡散力のすごさを実感しましたね。

里親さんの所で名前が「クロエ」ちゃんに改名されたようです。

 

2匹目は藍(あい)ちゃん!

f:id:mitsuko26:20110420190759j:plain

仔猫の事情 a funny face

6年も前に投稿された里親募集サイトさんの猫...

まるで絵画のような写真...インパクト大でした!

2011年4月20日~5月22日、

藍ちゃんを保護してから里親さんへ引き渡しまでの

経緯が書かれています。

里親希望の方が結構いたらしいですね。

やはりインパクトある写真は効果大のようです。

 

ヨーダ(「ヨーダ君?」って方はカテゴリー【子猫のヨーダ君】を読んでね)が、

里親募集サイトにアップされていたAさん撮影の写真、

次から次から新しい子猫の写真がアップされ、

下りのエスカレーターのように

ヨーダ君がどんどん下へ下へと押し流されて...

2、3日以内に問い合わせが一人もなければ難しいかもって...感じました。

 

ヨーダ君の里親さんを見つけてくださった

Aさんのように獣医で、里親探しもベテランの方なら、

ネット里親募集サイトだけじゃなくても良いのでしょうが...

もし...ミツコがひとりで探していたら.....

インパクトある写真って...とっても重要です!!!!!

 

とにかくクロエちゃんも藍ちゃんも

良い里親さんに巡り会えハッピーエンド!...

読んでいてホッとしました。

寂しさに耐えて待ったかいがあったね...

二匹とも二本足で立った「お願いポーズ」が良かったのかしら。

 

そうそう、お散歩のおまけ、こんな占い見ぃーつけた!

www.wwf.or.jp

ミツコはユキヒョウ

占いの説明文よりウ~ンと気になったのが、

別の意味でのインパクト大!

ユキヒョウのイケニャン写真に釘付け~足、太っ!

f:id:mitsuko26:20170318143139j:plain

(C) WWF-Canon / Martin HARVEY

皆さんも占って見てね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『のらネコちゃん』・・・その後。

ミツコ

きのう、晴れて久しぶりに風のない穏やかな日だったので、

『のらネコちゃん』気になっていたし、

ドライブと買い物がてら海水浴場へ行ってきました。

kurosan.hatenablog.com

土曜日お昼前、松林沿いの道の端には、

車がズラーっと並んで停まってた。

なので・・・ずんずん一番奥の・・・

水族館のそば、ウミガメがいるプールの柵外に横づけー!...通かも。

 

小さな水族館。

市の運営じゃないとつぶれていたかも...

子どもの頃から数回しか入ったことがありませんが

ミツコの中では一番の水族館!

(と言いながら水族館の写真、撮るのを忘れていました...

横づけなのに...宣伝できたのに😢)

f:id:mitsuko26:20170311112112j:plain

砂浜にはネコいない。

この日の瀬戸大橋、ミツコのデジカメにしては結構ハッキリ!

向こうに見える山は四国。

 

f:id:mitsuko26:20170311112224j:plain

ここにもネコいないー!

小学5年の臨海学校の場所もここでした...

船...確か...みんなで漕いでる写真があったはず...

1本のオール、内側が女の子で、外側が男の子...

漕ぐマネだけのミツコ...

きっと男の子、大変だったでしょうよ。

(小学生のときからぐーたらミツコ👹)

 

f:id:mitsuko26:20170311111922j:plain

初めて見た、この銅像!...本物みたいに写ってる!?

アシカかオットセイかアザラシか?

 

ここにも猫いない...と思い銅像からちょっと離れたお隣...

平屋の海辺の食堂(閉まってた)の方に目を向けると...やっぱりいない。 

あきらめて帰ろうかな~と思ったとき、

食堂の裏の方...チョロチョロ黒猫ちゃんが1匹いたよー!

ゆっくりと近づき、そっとのぞいてみると・・・

f:id:mitsuko26:20170311112634j:plain

3匹の黒猫ちゃんが食堂の裏側で...食べてる!食べてる!

ちゃんとご飯が用意されていました。

(たぶん、食堂の人がお世話をしているのでしょう。)

f:id:mitsuko26:20170311112715j:plain

夏は蚊取り線香もつけてもらっているのかしら?

f:id:mitsuko26:20170311112735j:plain

食堂の中で人の話し声が...厨房?...換気扇がブンブン大きな音で回っているし...お昼から食堂、開くのかしらね?

 

f:id:mitsuko26:20170311113231j:plain

この子はお腹いっぱい食べて伸び~!

そして周り...いるいる!

f:id:mitsuko26:20170311112753j:plain

2匹でシンクロしてるわね。

f:id:mitsuko26:20170311112652j:plain

f:id:mitsuko26:20170311113022j:plain

 

f:id:mitsuko26:20170311113239j:plain

1匹2匹3匹・・・たくさん・・・まだ子猫みたい、きっと兄弟ね!

f:id:mitsuko26:20170311113252j:plain

うん?...ニョキ~ひと回り大きな猫ちゃんが...子猫ちゃんたちのお父さんかしら?

まるで漫画じゃりン子チエ』に登場する猫の小鉄みたい。

写真では見えませんが、顔の向かって右側の耳の下あたり、結構大きな傷があり血がでていました...

季節がら、どこかのオス猫とケンカでもしたのでしょう...夏ではないので化膿はしないと思いますが...。

 

この後、小鉄さん、どこかへ行こうとゆっくり歩き出したので、

後を追うミツコ!

ピタッと止まり、後ろをクルッと振り返りミツコをジロッ!

(ついてくるなよな!無言の圧が!)

それ以上は止めました。

でも...こういうタイプの猫...好きなんですよね。

 

ざんねんながら、『のらネコちゃん』には会えませんでした。

痩せていたのが心配です...

元気でいてくれたらいいのですが...。

 

そして、この食堂の裏には無人の小さな神社があるんです。

きっと、海の神様でしょうね。

鳥居から本殿までの通り道のすぐそばに食堂の裏側が...

神社には塀もないし...松林の砂地にちょこんと鎮座しているって感じかな。

 

だから、ミツコはカメラを持って、

猫ちゃん追いかけながら神社の中をウロウロ...

お参りもせずに...。

帰り際、神様に「おじゃましました」って。

(結局お参りしなかったのかい?→ うん!→ このバカたれがー👹)

どうか罰が当たりませんように😽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「魔女の宅急便」の続きと「美魔女さん」

ミツコ

いつものようにネットのお散歩をしていると、

魔女の宅急便」の続きを詳しく書かれているサイトさんに目がとまりました。

意外と知られてない ジブリの名作「魔女の宅急便」に続きがあるの知ってた!? - ファミコン世代のおっさんブログ

28年も前の公開だったんですねぇ...この間って感じなのに...この映画に原作があることは知っていました。

ミツコが気になっていたのはラスト、黒猫のジジが主人公のキキとおしゃべりできないまま(ジジは人間の言葉がしゃべれてたのにニャ~のみになった)終わってしまったこと...このまま終わりかい~って。

原作6巻もあったのね...だいたいはサイトさんのおかげでキキとジジがハッピーで終わることはわかったけれど...ちょうど今日、例のゆる~い会のゆる~いお勉強会(ゆる~いお勉強会って何よ?→ 言わない!→ 怪しぃー!→ 怪しくな~い( `ー´)ノ、あんた誰よ?→ アウトなミツコ👹)のため久々に街に出かけるので(どれだけ田舎なの)ついでにゆる~いお勉強会が開かれるビルの近くのいつもの図書館(長い!)で、5巻と6巻だけ(全巻かりないのかい?→ そう!→ 何で?→ 読むのがめんどくさいからよ!→ やっぱり👹)かりてこようかなーって思ってる。

お勉強会はだいたい午後6時過ぎてからだから(時間も適当~)ちょっと前に行けばいいわね(図書館の駐車場がタダ時間も考えとかなくちゃ)だいたいミツコはぐーたらなんで図書館に行くと、メモ書きした本の名前を図書館の人にわたし、探してくるまでイスによっこらしょと座って待ってるの、やっぱり図書館の人は早いわね、すぐ見つけてくる(倉庫以外)、だからちょっとしか座ってられないのが不満...きっと今日も早いでしょうよ...児童書の方だし...(~_~;)

 

さて、魔女で思い出したことが...

ゆる~い会には美魔女さんがいるんですよ。

あれは1年ぐらい前、四角に囲んだ会議室テーブルのひとテーブルのイスに座ってたミツコ、両隣は男性でした。

ちょっと離れたところに座って、他の女性とお話をしてた美魔女さん。

 

美魔女:「私、2,3年前に還暦済んだからね!」

 

その瞬間、ミツコ+男性2人

「えぇーーーーーー!!!」

 

ミツコ:「スゴイ!」

 

「うん、うん」うなずく男性2人。

 

その美魔女さん、身長は165cmぐらい、

スラっとした美人、ピシッと着こなした膝丈スーツがとってもお似合い、髪型はワンレン(死語?)肩につくかつかないぐらいの前下がりのボブ!靴は高~いハイヒールでカツカツさっそうと...還暦すぎてもキャリアウーマンのお方。

ミツコたちをチラッと見て、、、(ФωФ)フフフ・・・美魔女決定の瞬間でした!

あまりのショックか?...ミツコの左隣に座っていた男性、それ以来、来ていません。

きっと、衝撃を和らげるため、趣味のアーチェリーに没頭しているのではないかと、ひそかに思っているミツコです。

 

そして、このゆる~い会の年齢層なんですが...

自己申告とミツコの見た目で、

だいたい30代~60代ぐらいかなぁ...

70代...う~ん、見た目ではいないようだけど...

20代の人、前はいたんだけど...いつのまにか幽霊のように消えちゃった。

60代の女性の方が結構いて、皆さんキャリアウーマンばかり、良い意味での鍋奉行がいっぱいなので、ぐーたらミツコに「これして!あれして!」なんていう人がひとりもいない、とっても居心地がいいところなんです。

でも、それはヨコ関係だからで...

これが...タテ関係だったら...

きっとミツコも幽霊になって消えていたでしょう。

 

皆さんのまわりには美魔女さんはいるんでしょうか?

案外、すぐ近くに居たりしてね...うふふ。

 

f:id:mitsuko26:20170228104225j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネコの血液型から...

ミツコ

ブログのお散歩中...ネコの血液型って

マイペースだから...B型かしら?

と思い調べてみると...

猫専門病院にたどり着きました。

猫の血液型 A?B?O? | 猫専門病院の猫ブログ nekopedia ネコペディア

猫にも血液型はあるの?と聞かれますが、もちろんあります。猫の世界ではA型が多く、ついでB型、AB型は極めて希、そしてO型はありません。割合は人間同様地域と猫種によって異なりますがA型が平均すると80%を占め、20%前後がB型で、AB型は数%以下です。日本の猫の血液型を調べた研究は30年以上前に1つだけあり、90%以上がA型でした。

うそぉ~、A型が80%!😱

じゃあ、マイペースは...A型ってこと?

 

そこで今度は血液型性格で探して見ると、

先端生命科学専攻 ― 東京大学大学院新領域創t成科学研究科

日本人が血液型性格分類をた易く受け入れた根底にあるものは、自分で考えることを放棄し、保障された結果を求めるような、詰め込み型教育システムによってもたらされた軟弱、臆病な思考であると考える。知識の中から答えを出すことに慣れ、何の保障もない未知のものを過度に恐れるようになった日本人は、未知の塊である「他人」を前にすると不安になり、恐れる。そこで、根拠はなくても「遺伝子によって決定される血液型によって、人の性格が分かる」という確かな理由と答えを与えてくれる「公式」に飛びつき、血液型によって人をカテゴライズして理解した気になり、安心を得ている側面があるのではないだろうか。例えば、自分と相性の悪い人に出会ったとき、その人本人に向き合うのではなく、「あの人はB型だから自分に合わない」というように抗いようのない明確に見える答えを用意して自分を納得させるのである。または「自分はA型だから他人より神経質なのは仕様がない」というように自己弁護の材料として用いる人もいるかもしれない。

ミツコにはちょっと難しいので

(ちょっとじゃない😢)...他を...

 

血液型と性格は関係があるか? - 教育プロジェクト 脳の迷信・うそ - 大阪大学大学院 認知脳科学研究室:藤田研究室

血液型による性格分類が論理を欠いた学説であることは明らかで、曲学もいいところです。

性格とは育った環境や経験によって後天的に決定されるものであり、先天的に(遺伝によって)決定されている血液型とは別のものであることを理解していただきたく思います。

ニャるほど!なっとくね!(結論だけ読んじゃった😸)

 

血液型性格は曲学だそうですが...

ミツコの不思議は、

学生の頃の仲良しお友達はO型とB型だけ!

ボーイフレンドはA型のみ!

とっても偏っていました。

最初に血液型を聞いてから

お友達になったわけではないのにね。

これは...たまたまかしら?

皆さんはいかがですか?

 

そうそう、ここのサイト

他にも面白いお話がいっぱい...

ちょっと物知りになったかも^^

 

f:id:mitsuko26:20170214122604j:plain

ぼくは少数派のB型、でもミッキーじゃないからね!