猫かぶり ぶろぐ 

たまに.....脱ぐけどね......

ヒラメ貼り、効果てきめん!

お風呂上がりに おススメ、ヒラメ貼り!

あっという間に、ふくらはぎ痛いの どこかへ飛んでっちゃいました。

kurosan.hatenablog.com

こんなことなら、もっと早く貼ってればよかったな、って。

サロンパスはプンプンにおわないと、効かない気がするミツコ。

だから、ぜったい、お仕事場には貼って行けないからヨカッタ。

それにしても 『カレイ貼り』でもいいのにね...なぜ、ヒラメ?

 

きのうは、6日ぶりのお仕事。

水沢アキお姉様、すみえお姉様、お局様、お澄ましお姉様、カーコさん、

カラオケお姉様、ワンレンさん、ムーミンお姉様、

などなど、会う人会う人へ.....「お久しぶりです~」ミツコ。

 

長~い廊下?を歩いていると、はるか向こうから、

両手を一所懸命振ってくれてる人が...。

「...誰?」ミツコ

昼間なのに暗くて...ジィーっと見つめてると、「よっちゃ~ん!」

ミツコの大好きなよっちゃんでした。

 

そうそう、朝、うさぎさんとバッタリ!

「うさぎさ~ん、冷蔵庫、まだ開けてないよー」ミツコ。

kurosan.hatenablog.com

うさぎさん、爆笑!

 

肝心のお仕事内容、久々は、疲れましたけどね。

【今日のダーリン】「南無阿弥陀仏」と唱えさせすれば、  極楽往生できるんだよ、という教えは、ほんとにすごい。

・どんなふうにでもいいから、
 とにかく「南無阿弥陀仏」と唱えさせすれば、
 極楽往生できるんだよ、という教えは、ほんとにすごい。
 条件なんかつけず、資格も問わない。
 浅学であるがゆえかもしれないけれど、
 これ以上の大きな容れ物を、ぼくは知らない。 

とても、冷たくひねくれた考えをすれば、
 極楽往生」というのは、死そのものでもあるから、
 そりゃぁ、だれも行けるに決まっている。 

後に、戦国時代と名付けられてしまったある時代に、
 こんな、とんでもないアイディアを思いついた人がいた。
 人間の考える力というのは、すごいものだなぁ。 
 おもしろいことを考えた人がいるもんだ。
 いちばん大きな容れものを想像したのだろうな。

なんか、坊さんじゃないままそういうことを考えたくなる。

 

まったく同感ですね。

【今日のダーリン】知ってることが少ないと、どうしても変化を怖れるんです。

・半世紀も前のことだ。

 父親が、どういう事情があったのか、
 生まれて初めて飛行機に乗ったのだった。
 帰ってきて、すぐじゃなかったと思うのだが、
 いつものように晩酌をやり、にやにやしながら言った。
 「あの、飛行機というのはすごいものだなぁ」と。
 高校生だったぼくは飛行機に乗ったことはない。 

 「おまえ、飛行機に乗るんだったら費用は出してやる」
 飛行機に乗る用事を思いつかないのだが、
 費用は出してやるということは、乗せたいのだろうな。

父親の「息子を飛行機に乗せてみたい」という考えは、
 いまにして思えば、なかなか非常識でたのしい。
 雲の上を飛ぶという経験をする、それ自体が目的だ。
 そして、当の息子であるぼくは、常識的に、
 「どこかへ行くために飛行機に乗る」という
 枠にはまった考えから離れられないでいたのだった。 
 父親の発想のほうが、ずっとやわらかくておもしろい。 

知ってることが少ないと、どうしても変化を怖れるんです。

 

最後の一行、身にしみるんだけれども、

ミツコの場合、変化を怖れるんじゃなくて、変化がめんどくさいんですよね。