ひとりごと

ミツコ

もぉ~、朝からサビ猫親分が…

きのうは、シトシト雨。

うっとうし~シトシト雨と思ってたけど、

サビ猫親分が来ないし、久々にグッスリ眠れたのでうれしかった。

 

今朝はカラッとした晴れ。

 

台所の窓を開けるといた

 

ブロック塀の上で悠々とふせってミツコを見ていたサビ猫親分。

母屋とくろさん小屋の間にある低いブロック塀(高さ140㌢)。

 

朝8時なのに...明るいのに.....もぉ~

猫はほとんど寝てるはずなのに、サビ猫親分は、いつも起きてるって感じ。

暗くなってからと思ってたのに..関係ないみたいだし。

 

窓から「コラッ!」...無視されました。

勝手口のドアを開けると、やっと、逃げ去りましたよ。

ほんと! 度しぶとく、図々しいサビ猫親分です。

 

なんか...あの悠々とリラックスしてた姿を見ると、

💩だけじゃなく、まさか...別宅にするつもりじゃ😱...不安

夕方も、木酢液スプレーとジョロです。