ひとりごと@ミツコ

人さまの役にたたない日記

レイトランチタイム

裸祭りの日のお昼はUさんの美容院へ行ってました。

もちろん、お話は西大寺会陽。

Uさんの従兄弟とその息子さんが東京から来て参加したみたいです。

「初めてなんです?」ミツコ

「いえ、何年か前に参加してストレス解消になったからって...」Uさん

~ん、宝木(しんぎ)狙うんです?」ミツコ

「とんでもない! グループじゃないと無理ですよ。見物です」Uさん

いつも、お祭りが終わった後、スマホで写真を送ってくるそうです。

「ふんどしの?」ミツコ

「そうです😅Uさん

ライブをネットで見るより1度、直に見に行くことを何回もすすめられました。

Uさんは、直に見たことがあり、迫力が全然違う!...と。

見に行ったときのことを興奮気味に色々聞かせてくれました。

「行きたいんだけど~う~ん...寒いし~おそいし~」ごまかしてたミツコです。

宝木(しんぎ)投下は0時の方が神聖な感じで良かったのにね、は、一致。

なんでも、観客が寒いから早い方がいいってことで10時に変更になったらしぃです。

f:id:mitsuko26:20190217165330j:plain

お向かいのお店の作家さんの売り物オブジェが、座っていたソファの前へ飾ってありました。どれも高価ぁ~🙀ミツコ。

 

f:id:mitsuko26:20190216142932j:plain 

美容院からの帰り、ランチタイムは過ぎてたけどレイトランチタイム(14時~17時)だったのでUさんオススメ、近所の美味しぃギャラリーカフェで軽くお食事しました。

 

f:id:mitsuko26:20190217165518j:plain

キッシュ、オムライス、フルーツサンドなどから選べます。ミツコはオムライスにしました。ここのお店は食材からこだわり野菜中心の自然志向で、卵もトロトロふわふわ、とても美味しかったです。

 

f:id:mitsuko26:20190217165552j:plain

飲み物ははっさく茶をいただきました。はっさくをジャムのようにお砂糖で煮詰めてて、よく混ぜて飲むと、口の中にポワ~んて甘いはっさくの香りが...また、飲みたい。

疲れてるときいいかもね~

西大寺会陽2月16日。  世界にLIVE配信!

「会陽が終わらんと春が来ん!」くまモン(旧カピバラ君)同様、

今年も第3土曜日が近づいて来ました、見る気満々ミツコ。

www.saidaiji.jp

いつからか?📺中継しなくなったのが不満なミツコですが...。

 

宝木(しんぎ)投下は午後10時、あっという間にすり抜けますからお見逃しなく!

この日のため、裸衆は1年お仕事の後、疲れているのに練習を重ねてきたんですものね。


岡山 西大寺 裸祭り 1/5

平成16年の映像(日テレ放送番組)...昔は、午前0時投下でした。

1/5~5/5(約50分)映像...ミツコは、あっという間に見終わっちゃった。

~ん、宝木の香りがしなかった年があったんですね。

なんでかなぁ?...白檀か伽羅が香らないなんて考えられない。

 

若い頃、くまモンは参加したこと無いけど、警備に行ったって聞きました。 

去年のブログ👇

kurosan.hatenablog.com

猫城主🏯さんじゅーろー


猫城主さんじゅーろー、再入城 備中松山城

あらぁ~、失踪して再入城だったの~城主のお仕事は大変だものね。😹 

失踪ばかりするから大きな名札(☎番号付き?)がぶら下がってるじゃないの。

 


猫城主さんじゅーろーが仕事始め 岡山・高梁市の備中松山城

takahasikanko.or.jp

神主さん、笑っちゃダメでしょ~

 

去年の西日本豪雨災害で観光客が減っていた備中松山城へ猫城主誕生!

真備の北方面?かな。

今、県内外からたくさんの観光客が・・・海外の反響もスゴいらしぃです。

ミツコは、去年の12月のニュースを、今朝のローカルニュースピックアップで

初めて知りました。😿

sippo.asahi.com昔、野生のニホンザルがいなかった?...この辺りのお山。 

岡山へおいでの際は、ぜひ、備中松山城、別名『天空の城』へおいで下さい。そして、猫城主さんじゅーろーに会いに来て下さいね。

f:id:mitsuko26:20190213194809j:plain

http:///4travel.jp/travelogue/10903934

秀吉の水攻めで有名なのは備中高松城跡の方だったんですね...ややこしぃ。

お城の名前が『高松』『松山』と、四国の地名がついてるのは、なぜ?...

ふと湧いたミツコの素朴な疑問。

 

伯備線備中高梁駅のちょっと手前が総社駅備中高梁駅からちょっと先の新見駅まで行けば満奇洞(八つ墓村備中高梁駅からバスに乗れば広兼邸(八つ墓村と、もぅ、金田一ファンにはよだれものの映画で登場する有名ロケ地アチコチへたどり着けますしね。...ミツコは行ったこと無いけど。

 

【脱線】

悪魔の手毬唄』、映画では『総社駅』となっていたのにロケ地は県外が判明。

akabaneouji.blogspot.com

ちょっとショック。でも、ホントの総社駅は乗客が多いし、蒸気機関車も走ってないし、ロケ、難しいかもね。

 

岡山県人に有名なのは、この辺だったら新緑、紅葉が素晴らしぃ豪渓(ごうけい)と、夏オススメは、涼しぃ井倉洞かな。

そういえば、昔、豪渓には女性と子供を舐めるおサルさんたちがいました。

お菓子袋を持ってたオチビのミツコ、おさるさんにお菓子袋を引っ張られ(お菓子袋で)容赦なくお猿さんの顔を往復バシバシ・・・その後の記憶がありません。

 🐷爺さんから学ぶ効率的お久しぶりブログ訪問の極意

痒いところに手が届く🐷アイコンとコメント各々の小技をまとめてみました。

アドセンスしてる方は必見です)

 

  • パシリへは、読んでも読まなくてもすべての記事へ必ず🐷マークの足跡を残すこと。所々、何気ない褒め殺しコメントを挟んでね。書き方ですが、とにかく、優しく、ソフトに、オネエっぽく『紅の豚』のようにね!

  画面右上の大量お知らせは喜び効果絶大! 

  きっと、あなたの手となり足となって馬車馬のようにタダ働きし、

『褒め殺し』をおかずにご飯を何杯でもおかわりできるスーパーパシリ化するでしょう。

  (アドセンスの方は『パシリ』を『ターゲット』へ置き換えて下さい) 

 

  • 冠婚葬祭、誕生日、速報、ケガ、病気などで、承認欲求、同情欲しさに自己宣伝を書いてるな、と感じたら、空かさず1番にすっ飛んで行き、🐷マークと、仰々しいほどのしつこい労い、励ましのフリコメントを必ず残すこと。

 パシリでなくても大喜び間違いなし!

   【例】「ご尊父様のご逝去を悼み、 心からお悔やみ申し上げます。」

ビジネスパーソンじゃあるまいし、ここまで石橋を叩いて書くと笑っちゃいますがね。 ひらがな、うったら、って感じ。

まぁ、ミツコへ書いてた、からかいコメントとは月とスッポンだけど。

同豚が書いたコメントだなんて、あわや信じがたいわ!

まるで、ジキルとハイドな🐷爺さん。本性は、当然、ハイドでしょう。

間違っても、「先にこっちを読んで、最近死んだ話だと思って、 『ひえぇ~』なんて思わず声が出たりしてしまいました。」...

(どんなに心がウキウキしても)👆決して悟られるようなことを書いてはいけません。

一生、恨まれます。  

蛭子さんのようにお葬式で笑いを抑えるのが必死!...同類ですね。

 

  • パシリブコメ、コメント欄へ何も浮かばず、書けないときは、

  5個🐷🐷🐷🐷🐷を6個🐷🐷🐷🐷🐷🐷へ増やす。(痒すぎるノミ小技)。

  これは👆不必要!

 

  • 自慢記事へは褒め殺しが効果テキメン! 特にパシリ候補へは有効手立て。

 

  • 自分の記事をアップする前後にコメント欄・ブコメ訪問、これ...最重要かも!

【以上】ボランティアミツコ

モグラたたきゲームが得意な🐷爺さん、耐えきれず、案の定、もぅ~穴から出てきました。

パシリ№1へのまとめアイコン攻撃、プラス(お得意芸)コメント攻撃で、あの世じいさんも元気ハツラツ!パシリにも拍車がかかるでしょうよ...さすが計算高い🐷爺さん。  

イトイさんがおっしゃってたくだらない情報屋』。

代表取締厄、引用専門吐かせのカメムシ

何の役にも立ちゃしない記事の上、返報のゲロ法則のため、ど暇な24時間、図書館本片手にスッポンと二人三脚、イヤミなネタ仕込みに励んでますよ。

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」

旅先の馴染みのない環境のなかにいると、
正体不明の怪しい動くものやら、不気味な物音やらに、
ドキッとさせられることがある。
怖がらずに落ち着いてよく見れば、まずは何でもない。
しかし、心をこわばらせてそれ以上見ないようにしたり、
逃げ出したりしたら怪しげな何かは、
もっと大きな脅威に成長してしまうだろう。

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ということばは、
教科書に載せて全国民に伝えたいほどの名言である。
ほとんどの怪しいものは、目で見ている向こう側でなく、
こちら側のこころの中に棲んでいる。
落ち着いてよく見るであるとか、よく調べてみたら、
幽霊に見えなくもない枯れ尾花なのである。
 
人を動けなくしたり、いうことを聞かせるには、
恐怖を感じさせるにかぎる。
恐怖であるとか呪いだとか、逃げ出しようのない強い力、
そういうものをありそうに見せて、しばりつける。
逆に言えば、その「こっち側の幽霊」だけでも消せれば、
人はいまよりずっとのびのび生きられると、ぼくは思う。 

何やら恐ろしいものに見せようとする枯れ尾花のことは、
「それ以上のもの」に見てやってはいけないのだと思う。

なにかと狐や狸のせいにするのも、昔の人の智恵だよね。

お化け屋敷は、はじめから作り物とわかってるのに何が怖いんでしょう~コンニャク?

怖がるフリはしたことがある娘時代のミツコでしたがね...本怖は人間のみ。

ジャーニー


Journey - Faithfully (Official Music Video)

懐かしぃ電話...ミツコの下宿時代、1年目は色んな大学の女子ばかりの間借りだったんですが、ピンクの公衆電話が1台あったんですね。夜になると、まぁ皆さん、お年頃なんで、彼氏からお電話がかかったりかけたりひっきりなし、夜中までつづくんですよ。ある日、ミツコが下宿へ帰って、公衆電話の側を通りすぎようとした時のこと・・・

「!?」...何か変?

公衆電話をジーッと見ると「🙀!!」

 

ダイヤル回すのがあるじゃないですか、ジ~~~~~ッ、て...なかったんです!

電話をかけれないようにしたイジワル大家のしわざ、でした。

 

ジャーニーで1番好きな曲はこれ👇


Journey - Any Way You Want It

🐷爺さん『上から目線』 その①

 下記は、ミツコのコメント欄(ブコメではありません)へ、ほぼ毎回、最後へ必ず付け加えられていた『上から目線』文を引用で書き出してみました(氷山の一角)。

またよろしくお願いします。

では次の更新を楽しみに待つとしましょう。 よろしくお願いします。

また更新、楽しみにしていますね。

たまには更新お願いしますね。 楽しみにしていますよ。

 新たな展開、楽しみです。

時々でもブログ書いてくださいね。 楽しみにしています。

ではまた近いうちにお会いできると嬉しいです。

また次を楽しみにしていますよ。

更新、待っていますね。

また更新よろしくお願いします。楽しみです。

今年も更新楽しみにしています。 

要は、「次、はよ書け!」、でしょ?

 

ほぼ毎回、何年も書かれてました。 

こういう言葉を書く人は、🐷爺さん以外、ひとりもいませんでしたよ。

 

ミツコが、いつブログを書こうが勝手でしょう!

何で?面識もない見知らぬ🐷爺さんから毎回、急(せ)かされるんでしょうか?

 

他の人達にも同じことを書いてるのか?...調べてみると...ミツコだけ。

たまには書いてありましたが、毎回なんて皆無。

こういうのを無意識の職業病、って言うんですかね?

 

みんなに平等に書かないのは、なぜ?

めったに更新しない人もいっぱい、いるではないか?

久しぶりに更新してた、ある人のコメントへなんて、

『上から目線』どころか、ご機嫌伺いしてましたよ。

 

【ミツコの教訓】

本文の書き方でコメント文の書き方を差別する人間はクズ

『上から目線』コメントへは『目には目を』

長引くと見知らぬ者からのストレスがドンドン蓄積しますからね。

フォリナー


Foreigner - 'I Want To Know What Love Is' [Official Music Video]

一瞬、ジャック・ニコルソンに見えました。

映画『カッコーの巣の上で』ラストシーン?顔つきがカオス過ぎて、以来、ジャック・ニコルソンがでる映画が見れなくなっちゃいました。役柄が精神異常者だったこともあるけど(見れなくなっちゃうなんて)本当にお芝居がうまい大スターなんだな、って。

 

フォリナーでミツコの一番好きな曲はこれ👇


Foreigner - Urgent

アルバム『4』が好き。

とうとう・・・

沢尻が母親となってパワーアップでカムバック。

なぜか?沢尻のロッカーへ紙のマリーアントワネットがマグネットで止められてました。

さっそく、休憩が一緒のミツコ。😿

「お久しぶりです。遅くなりましたが、おめでとうございます!(新年のご挨拶と1年後、お子ちゃま誕生のお祝いご挨拶込み込み)」ミツコ

「お久しぶりです、ホニャララ・・・」沢尻

 

きのうのお仕事は長屋Ⓐ、ウサギさんと一緒。お客さんも少なく、エアコン、電気ストーブ、床暖で暖かく快適でした...それなのに・・・

まるで長屋が休憩場、休憩ルーム❶がお仕事してるような逆転錯覚に陥りましたよ。

 

たくさんのお子ちゃま写真を強制的に(沢尻の)スマホから観賞ミツコ。

まだ、1才なのに大人顔?

(沢尻の)妹と、そのお子ちゃま3人?の写真を見てたミツコ。

「お姉ちゃんが二人と一番下は男の子なんですね?」

「うちの子」沢尻

🙀!いっぱい観賞したはずの沢尻のお子ちゃま写真、なのに...不覚なミツコ。

パートナーが家事も育児も全く手伝わないグチをグチグチ・・聞き、

二人目ができたら辞める。ひとりでもいいと思いません?」高齢出産で焦る沢尻

そんなことミツコへ聞かれても~、ウサギさんへチクると、

「兄弟はいた方が良いですよ!」即答ウサギさん 

それをまた沢尻へチクるミツコ。

 

それからね、保育園の子たち、たまに、お散歩で職場へ来るんですよ。

沢尻ママとしては、それを見たいみたい。

「きのう、助っ人でⒻ受付へ入ってた時、外でワイワイガヤガヤ、のぞいたら保育園の子たちが歩いてお散歩に来てましたよ。」ミツコ

「あー、私、きのうは休みだった」沢尻

「でも、1才で歩けます?」ミツコ

「帽子の色は緑色?」沢尻

~ん、青色だったかな?」ミツコ

「じゃ、大きい子だわ。1才クラスはリヤカーに乗ってるから」沢尻

「あっ!来ますよねぇ~、リヤカーにいっぱい座って、先生が何人かで押して来ますよね、あれ、可愛いですよねぇ~」ミツコ

夏だったか?長屋の前の大きな木の下の木陰へ、リヤカーへ座ってお散歩に(1才クラス)オチビちゃんたちが来てました。まだ、お喋りできないからわりと静かでしたね。先生は大変でしょうけど、ホント、可愛ぃんですよ。沢尻ママとしては、写真を撮りたいでしょう。思わぬお話で盛り上がっちゃいました。

 

当分、近くの保育園の送り迎えで4時早退沢尻。

ホッとしたのもつかの間、おこちゃま同伴、抱っこして、今度は長屋へ舞い戻ってきた沢尻母子。

「イルカのぬいぐるみ、いる?」沢尻親子へしっかりご機嫌とりのウサギさん。

さすが、大人のお付き合いがお上手なウサギさん...ミツコも見習わないとね

 

それから、お爺ちゃんキラーでもある沢尻!

自宅で作った野菜を職場と大好き沢尻ん家へ喜んで、せっせとプレゼントしてる、職場を退職した元警備のお爺ちゃん(ミツコが働く前、辞めた人らしぃ)と、同じく沢尻がタイプの〇ちゃん...まだまだ、隠れお爺ちゃんがいるかもね。

「私だったら、結婚してるのに気持ち悪い...家までなんて絶対イヤ!」ウサギさん

「作った野菜をくれるなんて良いじゃないですか。沢尻さん、合理的ですね」ミツコ

「さすが、クールなミツコさん」...だって、さ。

オンライン追跡ゲーム。。さっそく、凄いこと発見!😍

🐷爺さんとスッポン婆さんは😍!?

なんと!🐷爺さん、わざわざ別アイコンで会いに言ってましたよ。

まぁ、どうせ、悪知恵の働くスッポン婆さんからのアプローチでしょうけどね。

 

ワードプレスコム?(初めて知ったわ)へ(スッポンが)コソコソ誘うための🎄(罠)プレゼントが...目に見えるようだわ。

それにしても手が込んでますよねぇ~、(スッポン婆さんも)ボケとは縁がなさそう。

サッサとブログやめて、🐷爺さんと二匹、メールでイチャイチャすればいいのに。

 

スッポン婆さん、本当のスッポンでした。

コムのクズ自慢記事更新へ拍車がかかってたわけですよ。

別婆さんがこれを読んだらキー!😡

そのうち、リアルで会ったら危ないかもよ、この2匹。

「Dr.」「Ns」ごっこするために。もちろん、誘うのはしつこい老亀スッポン婆さん!

🐷爺さんが、阪神方面にマラソンへ行くときは面白いですよ。

ま、一番に、メールでスッポン婆さんへはコソコソ知らせるでしょうから。

カメムシをだし汁にして...老人ホームもこんな感じなんでしょうね。

kurosan.hatenablog.com

ピエロのカメムシ爆睡中(-_-)zzz