職場のwin-win関係㊙ワタクシゴト

結論から言いますと、

ついに念願叶って

長屋組を脱出できることとなりました。

 

苦節5年と数ヶ月

念ずれば花開く

ということを実践したミツコ。

 

今回もうれしい棚からぼた餅 

 

あれは、4月だったか?

神様の化身だったお客さんが

たまたまミツコのときに降臨してくださり

(ミツコへ)エラソーに言っていた🐷饅を

「不快だ」と通報してくれたのがきっかけ。

 

🐷饅の言い方に長屋組は慣らされていた

という事実を知り、

完全なパワハラだったことが証明され、

憤慨したミツコ。

 

その後も懲りない🐷饅、

「やる気のないやつにはブチ切れるからなあ」🐷饅

とても世間ではお上品?

思われているかもしれない

職場の職員とは思えん暴言w

 

「それは怖いですよねえ」

完全な脅迫じゃん!笑いを抑えるミツコ

 

「うん」🐷饅

こういうときだけ返事が素直

 

そのあとはミツコの機嫌をとりまくる🐷饅

そして、次の日、また、

酢を飲んだような顔へとコロコロ变化する🐷饅に

長屋組の老体パートは皆振り回される

悲しいローテーションの日々を耐え忍んできたのです。

 

 

 

さて.....

昨日、大好きな仕事場所で

マイペースでのんびり内職をしながら

受付をしていたpm3:30頃

 

「ミツコさん、ちょっといい?」

沢尻がやってきた。

 

「はい」ミツコ

椅子に座っている

ミツコの高さに合わすように

そばへ来てかがみ

少しトーンを落として喋りはじめる上司沢尻。

 

出稼ぎから戻り、

相変わらずの長屋住まいだけれど、出世してデスク!

掃除など下働きが大嫌いな沢尻に持って来いのデスク!

 

「長屋の仕事、いやいやながらするのも辛いでしょう。

前から気にはなっていたんだけど.....長屋、でたい?」沢尻

 

辛い??.....ムカ💢つくんじゃ!

 

気になっていた

 

 

「え!?」

あまりの突然のことに👀が点になるミツコ

 

 

「今なら、総長に言って次のシフトから

(長屋へ)入れないようにするから」沢尻

 

総長とは長屋総監督のこと...見た目レディース総長だから!

辞職した🐰さんから聞くまで全く気付かなかった鈍感ミツコw

 

「長屋を出たいんです」ミツコがチクったときも・・

「長屋組は貴重、今は人手不足だからガマンしてくれる?

いいようにするから」と優しく言われ(¯―¯٥)ガッカリ涙

いいように?.....🐷饅コンビが増えたじゃん

 

 

「ホントに、良いんです? 

でも.....他のみんな(長屋組メンバー)が.....」

一応、長屋組に遠慮のフリをするミツコw

 

「新たに二人(長屋へ)入ったから...

今なら! シレっとしてればいいから」沢尻

 

昔、長屋組の職員をしていた人達だそう。

子育てが一段落したので復帰したエリートが

二人も返り咲いてくれたんですよ。

 

でも、

月2回ノルマの長屋シフトを見ると

🐷饅とミツココンビが多く、

復帰の二人はなぜか🐷饅と組ますことが一度もない。

 

まだ、練習中のため

もし🐷饅と組ませて嫌になって辞められでもしたら困る....

とうのが単細胞ミツコ回路w

 

🐷饅と組まないまま

🐷饅は出稼ぎに旅立ち、

🐷饅が出稼ぎから戻る頃には

二人共バリバリ仕事ができるように

なっていることでしょうよ、妬みます😤

 

今なら!...スーパーのお買い得商品か!

シレっ...香川弁?.....知らんぷりしとけ!...という意味!?

 

 

沢尻様ァ~~~ありがとうごぜーます    笑

 

 

ということで、

10月から長屋組を晴れて、じゃなく

コソコソと抜け出せそうなミツコです。

 

 

 

ところで、なぜ  win-win???

 

 

以前書いた下記の後、

🐷饅チーママそれぞれの出稼ぎ場所へと

元気?に旅立って行きました。

kurosan.hatenablog.com

 

上記記事以降も

普通にチーママとお話をしていたミツコ。

 

チーママの方は

ちょっと気になってはいたようですが、そこは大人。

 

「ミツコさんとは今日がさいごですね」チーママ

 

「そうですね。チーママさんなら

どこへ行っても大丈夫ですよ!

もし・・出稼ぎを断ったらどうなるんです?」ミツコ

 

首切りのゼスチャーをしてくれたチーママ

吹き出しそうになったミツコでした。

 

そして、お仕事帰り、

まだ、長屋へいた🐷饅にも、

ちょうどモデルさんがいたので

ふたり一緒に笑顔で挨拶!

 

 

.......と、そうじゃなくて

なぜwin-win.....でしたね。

 

 

「次は○○さんと○○さんが出稼ぎに行くんですかね?

長屋の職員は平等に行くんですかね?」

ふたりが出稼ぎに行く前から

長屋内のみならず休憩ルームでも

うるさく言っているミツコ

 

 

ミツコへこれ以上かかわるとまたまた

次の出稼ぎ犠牲者が出るかもしれないと

危機感をいだき、長屋担当職員満場一致で

ミツコ解放が決まったのかもしれません 笑

 

 

女性は皆イケメン好き!

先日、職場のお姉さま方のみならず,

職場帰りの女性陣みんな

イケメン話で盛り上がりました。

 

きっかけはミツコがお仕事終わりに

その日、休憩が一緒だった

ムーミンお姉さまとのお話を

チラッと喋ったことから・・

 

「最近、ユーチューブ、何か見てます?」ミツコ

 

 

「うん、そうね....イケメン」ムーミンお姉さま

 

 

「エッ!?👀」驚きミツコ

いつも、おっとり大人しい見栄え

とのアクティブギャップに

良い意味で驚かされているムーミンお姉さま。

 

 

「横浜の美容師さん....ちょっと待ってね」

スマホで探してくれるムーミンお姉様

 

「う~ん、ワイファイの具合が悪いみたい。

毎晩、見て、和んでいるの、うふふ」ムーミンお姉様

 

 

「.....😓。いつから見ているんです?」ミツコ

 

 

20日ぐらい前かな、その後・・・

主人を見たら😞ガッカリ」ムーミンお姉様

 

 

「・・・😅」ミツコ 

 

 

帰り支度をし終えたお姉様方、

一斉にスマホ

キーワード

「横浜、美容師、〇〇

 

 

「イケメンじゃないの」墨絵お姉様

 

「うんうん、そうね」他のお姉様方

 

 

ミツコもスマホを見せてもらいました。

 

「......ジャニーズみたい」嘘つきミツコ

(普通じゃん🙄お姉様方のトーンが低いと思った)ミツコ心の声

 

でも、ムーミンお姉様にとっては

きっとスゴイイケメンなんでしょうね。

 

昔、ジュリーファンだったムーミンお姉様。

ジュリ~絵ならモローかなぁ?w

 

十人十色ということを実感しました。

 

 

そういえば、

ムーミンお姉様より、もーちょっと前の日、

ホント久しぶりに

横綱さんと休憩が一緒でした。

西島 秀俊とV6の岡田くんが

映っていた📺を見ていました。

横綱さんは

細くてスラッとした西島秀俊が好きなんだそう。

 

「わたしは岡田くんかな」ミツコ

 

「岡田くん、ムキムキだよ。

私、マッチョは苦手!」横綱さん

 

 

「マッチョには見えませんけどね」ミツコ

 

 

「脱いだらスゴイんだよ」横綱さん

 

 

「・・・」爆笑ミツコ

 

このとき、ミツコの頭の中は

ムキムキでスイッチが入ったのか?

🌰を思い出していました。

 

職場帰りに寄ったスーパーで

🌰が出ていたんですが

秋だなあ~栗の季節だなぁ~

高くて買わなかったことを後悔!

 

だから、今年は、まだ、一度も食べてないな......と

栗ご飯も、栗だけ蒸したものも食べていないな.....と

 

あと、

「栗頭大五郎」先生を

懐かしく思い出しました🌰栗力!

 

 

脱線💨💨

 

 

 

なんでも、イケメンを見ると

幸せホルモンがいっぱいでて若返るんだそう。

 

 

「年をとると、イケメンは和みですよね。

嫌なことがあっても笑顔になるもの」ミツコ

 

 

「そうよねぇ.....

女性は美しいものが好きなのよ」

言葉に力が入る墨絵お姉様

 

その他のお姉様方も「うんうん」と

一斉にうなづいていました 笑

 

 

ちょうどそこへ

唯一の若者、とはいっても

30過ぎのポニーテールさんが

お隣の休憩ルームからでて帰る途中、

何をそんなに盛り上がっているのかしら?)

と思いのぞいてくれたので、

カクカクシカジカと教えてあげました。

 

「ポニーテールさんはまだ若いから

イケメンなんか見ても和まないでしょう」ミツコ

 

「見ていますよ。

イケメンがいたらスマホこの人は食べ物系!

とかわけて保存しているんです」ポニーテールさん

 

「えーッ!👀食べ物系???」

ビックらミツコ

 

 

「ミツコさん(年はいっても)

性は、一生、女性ですからね」墨絵お姉様

 

 

 

「確かに・・💧」ミツコ反省 笑

 

 

 

 

イケメンのコンサートチケットの競争率は高い。

mikasroom17.com

 

きのう美容院で、

美容師Uさんが7回落選したと明るく言っていたし、

(Uさんに横浜のイケメン美容師のことを話すと

スマホでサッと見て一言

「......ないわ」きついねぇ~ミツコと同じw)

職場のある人も娘さんに

チケットの予約を頼んでいるらしいけど

いまだ予約とれず、と嘆いておりました。

 

やはり、イケメンはひっぱりダコのようです。

 

 

この記事はイケメンと付き合いたい人ではなく、あくまでも

鑑賞用としての美しいイケメン好きの人を対象としています、あしからず。

現実に付き合うのならミツコはゴジラ風がいいな 笑

 

 

 

 

******おまけ********

 

madamefigaro.jp

「フランス人女性は男性に中身を求めない」

ということではもちろんありません。

 

 

容姿も内面も両方求めるし、

それを口にすることを

憚らないというだけです。

 

 

一方、

日本では成人女性が

「イケメンが好き」

というとどこか

「薄っぺらい女」

というようなイメージが付きまといます。

 

女性は

男性よりも

美しさを当然のように求められます。

 

 

そういうと

「いや男だって同じだ」

という人もいるかもしれません。

 

 

しかし日本では、

それほどパッとしない容姿の女性が

「イケメンが好き。

顔のいい人と付き合いたい」

と発言すると

「ブスのくせに」

と男性からも女性からも

まるで罪でも犯したかのように

責められることがあります。

 

 

でも男性は

その容姿に関わらず、

ほとんどすべての人が

「かわいい子が好き、美人が好き」

と容姿のよい女性を求めます。

 

 

そのような発言が

女性のようには責められません。

 

 

日本では

男性より

女性のほうが従い

聞きいれる確率が高い。

 

 

私はこれ、

女性のほうが

経済、未来に不安を抱えている

ことが多いからだと思います。

 

私は

フランス人女性が

日本人女性より

リッチだとは思いません。

 

 

でも

大きく違うのは

専業主婦というものが

存在しないに等しいこと。

 

 

独身女性が専業主婦を目指すと、

恋愛するうえでしばしば

自分の立場が相手より弱くなります。

 

 

また、

フランス

結婚せずに子どもを持つことが

日本よりも簡単です。

 

 

制度が調い手当が厚く、

何よりまわりから

色眼鏡で見られることがありません。

 

 

さらにもうひとつ、

何歳になっても

いろいろな仕事に就いて

お金を稼ぐことができます。

 

 

日本よりは

女性の経済的な不安、

結婚へのプレッシャー、

加齢への恐れが少ない社会だといえます。

 

仏女優のジャンヌ・モローが、

かつてモテてモテて

しょうがなかったであろうころに

好きな男性のタイプを聞かれ、

「美しければそれでいい。

ほかはすべて私が持ってるから」

と答えたのは有名です。

口に出してはなかなか言いにくいであろう

核心を突いた記事w

 

 

みてくれを見てくれ!

下記の文章①②の違い、わかりますか?

=============================

 

①  少しでも気になったら

     怖がらずに行動してみよう!

     その先に新しく見えるものが

      あるかもしれません!

 

 

不安や迷いがあっても、

  とりあえずその場に飛び込むことで、

  目の前が開けることがある。

 

============================

 

 

違いは、無し!

 

 

見た目、全く、別人が書いたように見えますが、

ま、確かに別人なんですが・・・

②は①を巧みに書き換えただけ。

 

 

 

さて、②は誰が書いたでしょう?

 

 

 

 

【答】グレー海坊主!

 

 

 

①の元文章を書いた人は

「💀はてな互助会」ではありません。

 

はてなラソン互助会」でもありません。

 

一般はてな互助会」の人のようです。

 

 

 

だから、知らんぷりの海坊主!

 

 

 

記事に使えそうな文章を

一般はてな互助会」ブログから

物色している海坊主!

 

 

それにしても上手いねえー

これだったら書いた当人もわからんわ

生まれ持ったいやらしい性格にお手上げwww

 

 

 

「💀はてな互助会」ラソンはてな互助会」

インスタント共ならば、ご機嫌取りにID付きで褒め殺し

紹介しないとダメだから手間がかかる上、

欠点は「自分が書いた」ことにならない、ということ。

 

その点、知ってまだ浅い一般はてな互助会」ならば、

知らん顔をしておけば誰にもバレないだろー、

という算段ではなかろーかw

 

 

 

要は、エゲツナイ写真文章版!

 

※エゲツナイ写真.......言葉で説明をするのは難しい。ま、文章と同じで

       「すり替え」「ごまかし」!!

 

 

本性のドス黒伝書鳩絶対ブレん海坊主!

kurosan.hatenablog.com

 

 

 

生まれ持った性分というのは

何が起ころうが永久に不滅!

 

 

同じ手口ばかりを繰り返すこのオッサンを

の上から観察していると

 

人間は、オギャーと生まれたその瞬間に

一生の性格が決まるんだな、と

 

諦めモードにスイッチ・オン!

 

 

ホント、姑息でヒマな探り怪物ですヮ!

 

 

 

ところで、🐗2号、見っけ!

 

海・山・田舎・都会など

どこへでも出没する生まれ持ったウザい性格

不滅の猪突猛進🐗ポエマー!

 

🐗+ポエムセット

 

 

🐷ポエマーレジポエマー

 生まれ持った三流ポエマー

 ウザい性格のため不滅!

kurosan.hatenablog.com

 

 

ド・すっぽんポエマー海坊主ポエマー

 ニセモノポエマー(三流ポエマーもどき)

 ウザい性格のため必滅!

 

 

 

生まれ持った海坊主のウザい不滅性格は

 

「俺の みてくれ を見てくれ~!」w

      みかけ。外見。外観。体裁。

 

 

ps

インスタント仲間がフルマラソンを誘ってるじゃないですか。

なかよしのインスタントラーメンが・・・

カップヌードル出前一丁サッポロ一番うまかっちゃん

チキンラーメンチャルメラエースコックなどなどが・・・

一緒にフル走ろう走ろうって誘ってるじゃないですか.....走れ!走れ!走れ怪物! 

 

 

---------------------------------------------------------------------------

 

🐯メモ

 

「みてくれ」

みてくれを気にする

 

容姿や外見、

世間体や体裁、

発言に行動といった

あらゆる外見において

気にする事

を言います。



主には服装や見た目など、

自分がどう見られているかを

気にしている行為

のことをいい、

あまり中身や内容には目がいっていない

場合にも使います。

 

meaning-book.com

 

 

 

日本三大ブス!?

ストレート過ぎるタイトルに👀が釘付けw

 

「名古屋にブスが多いのは本当!?」

【名古屋嫌い!】

 

東京から名古屋に移り住んで2年の

マグニンさんという方が、

「忖度ない率直な意見を述べている」

と自信満々!!

 

それも、今年5月に投稿されたまだまだホカホカ記事。

インターネット上では

よく名古屋は日本三大ブスの場所

として取り上げられますが、

 

僕の答えは・・・

 

 

本当にブスが多いです!笑

 

 

 

名古屋人の顔の特徴は

「丸顔」「出っ歯」「顎なし」

ブス率は高いと思います。笑

 

 

 

美人と出会う確率はかなり低いです。

 

 

 

それでも

県外の人や外国人が集まる

栄や名古屋駅などでは

美人は見かけます。

 

 

しかし

東海道線

三河の方に行けば行くほど、

純粋な愛知県民になっていくのか

ブス率はどんどん上がっていきます。笑

 

 顔は確かにブスが多いのですが、

ファッションも

ダサい人が多いのが名古屋です。

 

 

 

名古屋人の顔の特徴と相まって

平安時代のような

ギャグみたいな化粧になっている人を

良く見かけます。笑

どんな化粧か想像できないw

 

 

また名古屋では

前にも書いたように

「公共マナーのない人」

「会話のほとんどが悪口の人」が多く、

ブスな上で性格も悪いです。笑

 

 

 

職場などで仲良くなった女性も

自分の事は棚に上げて

噂話や悪口を言う人ばかりです。

 

 

また先程書いた

「丸顔」「出っ歯」「顎なし」

の特徴は男性にも当てはまるので、

名古屋は

男もブサイクが多いです。笑

 

 

 

ブ男はブ女とくっつくので、

家族全員

ブスな一家が多いです。笑

 

 

 

またお互いブスだと

ファッションも適当になっていくのか、

家族もろとも

ダサい一家が多いです。笑

 

 

 

服と同様

マナーにもどんどん

気を使わなくなっていくので、

これで

典型的な名古屋人が

出来上がるわけですね。笑

 

(≧∇≦)/www

 

magnitude-hack.com

 

 

文章なのに

まるで吉本新喜劇を見ているようで面白過ぎ!

 

マグニンさんのファンになっちゃいそー

 

他の記事も読んでみようかなと思い、

タグをみてみると岡山が6つもあり、

期待と不安?でそぉ~っと覗いてみると、

食べ物のお話ばかりで、ホッと一安心 w

 

 

 

「日本三大ブス!?」

マグニンさんの人気記事No.3👑

 

 

あとの二大ブスはどこかしら? 

 

 

人気記事4位もオススメ!

基本的に

名古屋人は自己中

周りの人のことを考えていません。

 

 

そして

トラブルがあったときでも

「自分は絶対正しい!」

と思っている人が多いです。

 

magnitude-hack.com

↑ コメント欄も共感者多数で読み応えがありました。

 

皆さん、お知り合いでも無いはずなのに

どの人の名古屋人を読んでも十人十色ではなく

要点が全く同じでブレていないことに驚きます。

 

 

 

狐につままれたような職場のパワハラ不思議話

今年の4月、たまの長屋でのお仕事、

相手は🐷

 

いつものように朝から不機嫌で、

大きな顔をしミツコへ偉そうに指図をしていました。

 

 

そんな様子を見ていたひとりのお客さんが職員へ

「偉そうに言っているあの人(🐷)、不愉快だわ!」

と、投書ではなく直接チクったのだそうです。

 

可哀そうなミツコに見えたんかな?

 

ミツコからしたらいつものことで

パートのほとんどが🐷の犠牲者。

 

気分の浮き沈みが当たり前で

それにみんな耐えてきました。

 

 

たまたま

そういう厳しい目をもったお客さんがいたとき、

ミツコがシフトの日だっただけ。

 

 

今までずっと普通だと思ってきた

🐷パワハラ普通じゃなかったんだと、

初めて気付かされました。

これが、マインドコントロール

 

 

 

そして、

もう一つの出来事は、つい、先日のお話。

 

仕事のことでちょっと訪ねたいことがあったので

数年前から社内異動で長屋勤務になった

職員チーママへ聞いたら

(見た目は小柄で派手、チーママぴったしカンカン口達者で勝ち気、用意周到なしっかり者。過去、辞めたお局様と社外で大喧嘩した履歴ありとオバサン伝書鳩から聞きました。キャリア20年以上?上司の機嫌取りも上手いのに...なぜか?平社員w

 

ミツコが頼んでもいないのに

訪ねたことに答えられそうな

雲の上の住人の中でも新人さんを選び☎内線し、

上から目線で

「ホニャララのホニャララが・・・・」

とミツコの名前ではなく

あきらかに

職員とパートを差別した呼び方をしたのです。

 

この呼び方、よく聞く呼び名だけど、

やはり、職場で言っちゃダメ!

口が悪い🐷饅からでさえ聞いたことがないw

 

なのにチーママだけは、

なぜか長屋で日常茶飯事に言ってる

(ミツコにだけでなく)

パートは共通アダ名?呼び名?w

 

 

もちろん、ふつう、面と向かって

本人には言いませんよ、いない所で。

 

でも、まさか内線☎で、

それもミツコがそばで聞いていたのに

その上、雲のうえに言うとは、まあ、驚きました。

 

だって、

自分で自分のクビをしめたちーママ

目の前で目撃したんだから、そりゃ驚くよw

 

いつもは表面上フレンドリーに接してくれていたので

一瞬、呆気にとられましたが、

世の中にはこういう人間がいるんだと...

今までに出会ったことは一度もありませんがね。

フレネミーに近いのかなあ?

 

新キャラクター登場でちょっとワクワク。

 

 

そして、☎を切ると

訪ねたことを適当に教えてくれ、

何事もなかったように去っていったチーママ

 

 

 

そのすぐあと.....

 

 

 

職場すべてのことが「鶴の一声」で決まるという、

実質上、👤トップが雲の上から降りて来ました。

 

 

「今の☎、○○さん?」👤トップ

 

「はい、そうです」ミツコ

 

 

険しい顔をし、

黙ったまま二度ほどうなずき、

さっそうと消えてゆきました。

 

 

 

 

その数日後、職場一斉メール到着。

 

 

「🐷饅、チーママ、出稼ぎ決定!」

 

 

 

 

世の中には狐につままれたような

不思議な出来事が起こるものなんですね。

 

 

ミツコが一言もチクっていないというのに...

 

「客力」自爆」で、パワハラ解決!

 

 

 

メールを眺めていると

妙に清々しい気分になりました(ΦωΦ)フフフ…