ミツコ

Freedom

『ねこ』の写真集

よく見るテレビ番組があります。

岩合光昭の世界ネコ歩き - NHK 

6年ほど前、デパートで催された

動物写真家、岩合さんの

猫写真展を見に行きました。 

 

その時、購入した写真集。

f:id:mitsuko26:20170129104048j:plain

ご主人同士が仲良しです。 長崎県福江島

写真集の表紙になった写真!

ご主人同士が仲良しだと猫と犬も仲良しなんですね。

 

写真集の中から数点をご紹介。

f:id:mitsuko26:20170131151059j:plain

いつも一緒にいます。広島県福山市 

ご主人同士は仲良しかどうかわかりませんが、

犬と猫はと~っても仲良しなのが

しっかり伝わってくる写真。

猫のしっぽがピーン!...だもの。

 

f:id:mitsuko26:20170131152036j:plain

タバッキ(タバコ屋)にネコが座ると

店の雰囲気が違います。

イタリア・ヴェネツィア

イタリアのアンニュイなイケニャン!

 

f:id:mitsuko26:20170130102829j:plain

ネコは、飼うのではなく、

まさにしのぎをけずりながら、

ヒトといっしょに生きていく動物です。

ネコは、ネコ。ヒトはヒト。

おたがいのきもちをさぐりあいながら、

ふと、距離をへだてたままで

たたずんでみる・・・。

そんな、ネコとヒトであって

いいのかもしれません。

 

それは、成長する海(かい)が

わたしたちに教えてくれたことです。 

 岩合夫妻の愛猫だった海(かい)ちゃん、

写真は初めてママになった海ちゃんと子どもたち!

 

f:id:mitsuko26:20170131151409j:plain

メスがオスにネコパンチ。

「あんた、しつこいのよー!( `ー´)ノ」

って感じかしら...人間にもいたわね...うふふ。

 

f:id:mitsuko26:20170131155248j:plain

岩合さん直筆の豪快で大胆な猫イラスト付きサインが、

写真集を開くと書かれていました。

よくテレビと実際は違った・・・って聞くのですが、

ちょっと、お話しをしたミツコ!

 

岩合さんは見た目も声もテレビと全く同じ、

ダンディーでバイタリティーあふれた

とってもステキな方で、

すっかりファンになっちゃいました(=^・^=)

また、見た目がとってもお若いの!

 

f:id:mitsuko26:20170326052614p:plain

 

そういえば1月、

ゆる~い会の新年会に参加したミツコ。

毎年、忘年会か新年会のどちらかでします。

今年は新年会...参加者は少なく10人ぐらいでした。

(決算時期なので忙しい人が多いのかもね)

とにかくゆる~い会なので、

お互いプライベートなことはあまり知りません。

自分のことを話したい人は話せばいいし、

話したくなければ話さなくてもいい...

って感じかしら。

いったいどんな会なのよ⇒ヒ*ミ*ツ⇒

怪しい~⇒怪しくな~い( `ー´)ノ

 

さてと乾杯のあと、

ミツコの前に座っていたKさん、

(還暦は過ぎている女性の方)

「ミツコさんて40前ぐらい?」

「うん?」ミツコ。

「40過ぎ...?」Kさん。

やっと状況がわかってきたミツコ。

 

三谷幸喜監督の映画

『THE 有頂天ホテル

を見た時の笑いがフツフツとこみ上げ...

「フフフ・・・😁」ミツコ。

「えっ?・・・😒」Kさん。

「Kさんのご想像どうりかしら😜」ミツコ。

「・・・・・😶」Kさん。

「ウフフ・・👹」ミツコ。

ミツコは精神年齢が低いのか(自己分析)

微妙~😓に若く見られます...

なので...同じ若く見えても

岩合さんとミツコでは月とスッポン!

しっかりした大人のジェントルマンでしたもの。

 

f:id:mitsuko26:20170117181014j:plain

初めてのお店、お料理は美味しかったけれど...

いつものお店の方が良かったミツコ😿

のらネコちゃん【1】

スーパーの帰り道、たまに海岸沿いを通ります。

きのう久しぶりに海辺を車で走っていると

ふと冬の海水浴場へ行ってみようと思い立ち

海水浴場の看板を左に曲がりました。

曲がるとすぐ右には観光ホテル...そこを通り過ぎると...

あら?...ネコちゃんが!

道の左端にネコちゃんがうずくまっていました。

松林に車を止めカメラを持ってネコちゃんのもとへ...

f:id:mitsuko26:20170119141242j:plain

 

ガリガリで目もしょぼしょぼ、毛もボサボサでちょっと心配な子。

 

f:id:mitsuko26:20170119141351j:plain

目が座頭市のように見えますが、直射日光を浴びているので

写真には写ってないですが、ちゃんと細い黒の縦線が入っています。

近寄っても逃げようとしませんでした。

 

しばらくネコちゃんの所へいた後... 砂浜へ。

誰もいないと思っていたのに

けっこう車が停まってて...

おさんぽしている人もわりといました。

f:id:mitsuko26:20170119141706j:plain

おにぎり島が見える海水浴場。

遠くの砂浜に豆粒のように見える人達...

写真を撮っていると後ろから話し声が...

見ると、5,6人ミツコが写真を撮り終えるのを

待ってくれているようです。

中には...

f:id:mitsuko26:20170119142745j:plain

犬とおさんぽのおじさん、カメラの前をスタスタ歩いていくので

しっかり写してあげたわ。

ワンちゃんをおさんぽしてる人けっこういましたね!

f:id:mitsuko26:20170119141639j:plain

おにぎり島が左側...この写真は右側。

道の上を歩いている二人、わかるかしら?

おじさんの後ろ...リヤカー?

おそうじをしてくださってるおじさんとおばさんみたい。

とにかく話し声が大きく元気な明るい二人でした(^_^;)

f:id:mitsuko26:20170119142142j:plain

そして真正面、海辺で砂遊びをしてるお母さんと子ども?

水平線のちょっと上には蜃気楼のようにうっすら見える瀬戸大橋。

写真はのどかに見えるけど

ミツコは冷たい風がほおにピシピシあたって寒い...

砂遊びしてる親子、平気なのかしら?

 

写真を撮り終え、車に乗ってゆっくり発進すると...まだいるネコちゃん。

ネコちゃんの側を通るとき、車の中から

「また来るから...しっかり冬を越すのよ!」って...

聞こえないのに...ね。

f:id:mitsuko26:20170119141203j:plain

通り過ぎバックミラーで見ると、立ち上がって

松林の方へ向かっていました。

暖かい寝床がみつかればいいのですが...

のらネコちゃんが寒い冬を越すための厳しい環境がよくわかりました。 

盲導犬に見つめられる

先日スーパーで盲導犬を見かけました。

犬は鼻が利くでしょ...食べ物の誘惑が多いスーパーで

大人しくて...お利口さんだったわね。

 

ミツコは20年ぐらい前、初めて目の前で盲導犬を見ました。

夏の暑い日、ビルの6Fにある歯医者に通っていたミツコ。

まだまだ盲導犬の認知度がそんなに高くない時代です。

 

治療が終わり、エレベーターに乗って

1Fに降りるため「閉」ボタンを押そうとした時、

正面からエレベーターに向かい、ゆっくり歩いて来る

盲導犬ラブラドールレトリバー)とそのパートナー(おじさん)。

 

あわてて「開」ボタンの方を押しドキドキして待っていると、

「ありがとうございます」と言いパートナーと盲導犬が乗ってきました。

「何階ですか?」ミツコが聞くと「1階をお願いします」と...。

1Fボタンを押すとエレベーターの扉が閉まり、

中にはミツコとパートナーそして盲導犬の二人と一匹。

ミツコは扉の側の押しボタンがある所に...盲導犬とパートナーは奥...

盲導犬を見ると...おっきぃ(大きい)~!

 

うん?...盲導犬がジィ~ッ!とミツコを見つめてる?

 

目をミツコの顔から離さないでジィ~!見つめてる.....なんで??

 

怪しぃーって感じの目で.....なんで???

 

 

あっ!?..........サングラス😎

(エレベーターに乗る前にサングラスをかけ、

ビルのすぐ前の駐車場に停めてる車に乗ったら

直ぐ発進できるようにしてたの → 駐車料金が高い(T_T)) 

 

サングラスを外してニコッ(^^♪ 

やっとミツコから目をそらしてくれました...ホッ!

 

そして、1階に着いたとたん、扉の方にサッと向く盲導犬

扉が開くと...ミツコ「お先にどうぞ」、パートナー「ありがとうございます」...盲導犬は前を向いたまま一度もミツコの方を振り向いてはくれませんでした、悲しい😢 

盲導犬の顔はキリっ!

とても凛々しかったことを今でも覚えています。

 

             *************************************************************    

                      

初めて盲導犬に出会った数年後、1冊の本が出版され購入

f:id:mitsuko26:20170115114858j:plain 

 

きのう、十数年ぶりにクイールの本を開いてみました。

 

f:id:mitsuko26:20170115115704j:plain

クイール自身とパートナー だった渡辺さんの写真...

もうこの世にはいない一人と一匹...。

 

クイールはとてつもなく頑固でマイペース...

そして...とっても素直な性格の子だったそうです。

f:id:mitsuko26:20170115120250j:plain

子犬の頃、クーちゃんと呼ばれていたクイール...

生まれつき、わき腹に黒いカモメの模様がある

とても印象的な子...。 

 

デジカメで、本の中の写真を撮っていたミツコ...ぽろぽろ...

涙で...なかなか上手く撮れない...。

 

 崔 洋一監督、主演 小林薫の映画『クイール』も昔テレビで見ました。

 

ミツコがエレベーターで出会った盲導犬

きっと本ができるぐらいのお話があったでしょうし...

すべての盲導犬が各々のストーリーを持っていると思います。

 

ミツコも何匹か盲導犬の本を読みました...

ただ...その中でも盲導犬の名を一躍世間に広めたのが... 

クイールだったんです。