「意識高い系」ポエマー

ポエムの種類も色々あるんですね...

 

「転身ポエム」だって。

 

 

「転身ポエム」というものがある。

 

 

就職、異動、転勤、転職、退職など、

 

仕事における大きな転機

となるタイミングでSNSに投稿したり、

 

社内外にあいさつメールを

送ったりすることである。

SNSでニヤニヤしてしまう、「転身ポエム」を分析してみた (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

 

ふーん。

 

 

「これぞ、転身ポエム!」

 

が登場したのは、

サッカー日本代表だった

中田英寿氏の引退エントリーではないだろうか。

 

 

 

タイトルは

 

「人生とは旅であり、

     旅とは人生である」。

 

 

 

ものすごく意識が高いではないか。

 

 

 

そして、書き出しはこのように書かれている。

 

 

 

『俺が「サッカー」という旅に出てから

およそ20年の月日が経った。

 

8歳の冬、寒空のもと

山梨のとある小学校の校庭の片隅から

その旅は始まった』

 

 

タイトルだけでなく、

 

冒頭から「ザ・ポエム」である。

 

 ナルシスト・オーラ出てるよねえ~、この人。

 

 

ところどころ心情なども吐露した上で、

決意表明や感謝の言葉が並ぶ。

 

 

韻を踏んだり、

体言止めを使ったり、

表現も豊かだ。 

 

 

久々に読み返してみて、

激しく胸を打たれた。 

 

 

最初に読んだときは、

ナルシストすぎて苦笑いしていたが、

中年になった今は心が優しくなったのだろう

SNSでニヤニヤしてしまう、「転身ポエム」を分析してみた (2/5) - ITmedia ビジネスオンライン  

 

中年になろうが老年になろうが、相手による

 

 

転身ポエムに共通することは、

 

胸を打つキーワードや、

ポエム的な表現を盛り込まれていることだ。

 

 

さらに、

次のステージに行くにあたって、

「卒業」という言葉が使われているケースが多い。

SNSでニヤニヤしてしまう、「転身ポエム」を分析してみた (2/5) - ITmedia ビジネスオンライン

 

 

「卒業」といえば・・

 

無敵の「💀はてな互助会」No.10🐷爺さん

kurosan.hatenablog.com

 

 

wwwww

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------

 

 

 

kurosan.hatenablog.com