🐷爺さんの『身内自慢』

どーしたん?

 

 

今更、

身内をマラソンに呼ぶなんて?

 

 

何年も薄っぺらいインスタント

「💀はてな互助会」へ頼り、

承認欲求目当てで走っていた🐷なのに・・

 

あぁ、ひょっとして、これ?

 

kurosan.hatenablog.com 

 

 

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

 

 

 

------------------------------------------------------------------

 

いや

これが最後かもしれない。

 

 

だから、この瞬間を、

そしてこの時の思いを

しっかりと胸に焼き付けておこう

と思ったのだ。

 

何が最後だよ、ホラ吹き🐷

 

誇大妄想癖もある三流ポエマー🐷

 

 

身内自慢のつもりだろうけど、

見知らぬ赤の他人にとっちゃ?????

 

 

図々しい性格だけが、丸わかった!

 

 

 

 

「胸に焼き付ける?」だって?????

 

す~ぐ忘れるくせに・・

「見落としていました」ってねwww

 

 

嘘つき🐷 

 

 

--------------------------------------------------------------------

 

後で聞いた話だけど

🐷さんが走り去った後で

妹は泣いていたという。

 

 

いつ来るか、

いつ来るか、

本当に来るかと

 

心配しながら待っていて

ついに現れた兄の姿に

感動したのだという。

 

 

いかにも妹らしい…。

 

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

 

 

まともな一般人がどんなに白けても

自分の世界にどっぷり浸れる陶酔🐷

すぐ自己催眠にかかるんじゃな

どっかで修行でもしたん?wwwww

 

 

さすが、「卒業」好き! 

 

kurosan.hatenablog.com

 

 

60代🐷兄ちゃんから

60代妹婆ちゃんへの

老人兄妹愛!

 

 

 

まだ【後編】もあるん?

 

書きタメてるねえ~

 

 

 

------------------------------------------------------------------------

 

【後編】

 

応援の人も多くて

それに都会的で、・・・

 

都会的?...妹婆ちゃんも都会人でしょ

 

 

「兄ちゃんが走っているのを

もう一度見たい」

 

子供には「ママ」

と呼ばせ、

兄貴は「兄ちゃん」www

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

「詩が自己否定的、

ポエムが自己陶酔的」

 

 

現代詩作家、

荒川洋治さんの詩とポエムの違い

 

さすが、的を得ていますね

 

 

kurosan.hatenablog.com