岡山県独立国!?

岡山のことが大好きな北海道の大学教授のHPです。

 

2012年

広島や徳島などの瀬戸内海沿いの県に比べて,

どちらかと言うと目立たない岡山県 (失礼)を

突然に持ち出した理由?

 

 

とても良い県だからです.

 

私は岡山が大好きだからです.

 

若い時代に岡山に住んでいました.

 

岡山で家庭をもち,岡山で人生の基礎を作りました.

 

岡山で素敵な人々に出会いました.

 

 

と,書くと最初から岡山に馴染んだように聞こえますが,違います.

 

 

岡山に住み始めた頃は驚いた.

 

NHKの天気予報風に日本を東日本と西日本に分けると,

両者にはさまざまな違いのあることは当然なのですが,

岡山の文化風土は西日本の諸県とも違って特異なのです. 

 

西日本の雄たる大阪とも,明らかに違うのです.

 

岡山県独立国”とでもいうような独特の文化風土なのです.

 

例えば,他の閉鎖的な土地と比べても,

岡山人はヨソモノを容易に受け入れない.

 

岡山は気候温暖で農作物が豊かに稔り

(岡山米,白桃,ブドウ・・・・),

瀬戸内海は魚介類の宝庫であり (鯛,黒鯛,ママカリ・・・),

昔から豊かな土地でした.

 

江戸時代には為政者の搾取から逃れるために,

庶民はその豊かさを隠し守ることを信条とし,

ヨソモノを強く警戒するのです.

 

岡山で “バラ寿司” と呼ばれる料理は,一見,貧相なちらし寿司.

 

でも貧相なちらし寿司の下には山の幸,海の幸がドッサリ.

 

コト左様に,豊かさを表に出さない県民性,

もう少し広げて言うと“保守のカタマリ”みたいな土地なので,

住み始めた当初は 「イヤな所だなー」という思いしかありませんでした.

 

 

ところが,ひとたび 「このヨソモノは敵ではない」 とわかると,

親切で,温かく,親身に(もう他に褒め言葉はないかナ)

受け入れてくれます.

 

 

余談になりますが,保守的で閉鎖的であったため,他地域との交流が少なく,

また藩主(池田氏)時代からの美意識が連綿と受け継がれ

(か,どうか確実ではありませんが),

ビックリするほと゜綺麗な女性が多い (年齢に関係なく)土地です.

 

街を歩く女性も,色白で黒目勝ちで

下手なタレントや女優よりズット綺麗な人ばかり.

 

その綺麗な女性が後楽園で “お見合い” しているところなどは風情があって,

もう池田藩主になったようで・・・

(お見合い中の女性は全く知らない人だけど).

「苦しゅうない,近こう寄れ」 なんて,気分は殿様.

 

 

岡山市は人口50万~60万人程度の規模で,

決して小さな街ではないのですが,

“日本の原風景” とでもいうような景色が

あちらこちらに残っていました.

 

 

後にアメリカに住むようになったとき,

生まれ故郷の札幌よりも

岡山の風景を懐かしく思い出したものです.

 

 

さて,何故,観光案内的な私の記憶を書いたか.

今,I (アイ)ターンやU (ユー)ターンなどが話題になっている.

 

それはそれで良い.

 

私も転々とした挙句,経緯はどうであれ,

結局は生まれ故郷の北海道に戻らざるを得なかったのだから.

 

しかし,今,全国の地方大学の学生は,はじめから県外に就職しないという.

 

特にこの傾向は,北海道出身で北海道の大学で学ぶ学生に多いという.

 

人には,それぞれ,様々な事情があるから,地元を離れられない事情をもつ

学生もいよう.今は,そういう諸君の話をしているのではない.

 

特別な事情もなく,単に “知らない土地に行くのがイヤだ”

という学生の話である.

 

(中略)

 

いくら役人が “北の大地” だの “豊かな大地” などと無責任に煽りたてても,

北海道の基盤は弱いのだヨ.

 

 

岡山県独立国” のように

“北海道独立国”と言う訳には行かないのだヨ.

 

www3.muroran-it.ac.jp

 

 北海道は、牧場・ジャガイモ・とうもろこしなど・・

“北の大地”  “豊かな大地” というイメージだったんですがね。

まぁ.....10年ぐらい昔の記事なので、今は変わっていることでしょう。

 

 

“保守のカタマリ” 

そういえば、”超保守的”とも指摘がありましたよね。

 

ミツコはそこまでとは思わないんだけど.....ぅ~ん(* ̄(エ) ̄*)

案外、内からはわからないものなのかなぁ~

 

 

岡山で “バラ寿司” と呼ばれる料理は,一見,貧相なちらし寿司. 

でも貧相なちらし寿司の下には山の幸,海の幸がドッサリ.

そんな貧相じゃないよぉ~w

ミツコは錦糸卵をたくさんちらしているのが好き💧やっぱり貧相じゃ~~(-_-;)

 

時代劇の悪代官へ渡す、ワイロの菓子箱の底の小判と同じ。

 

 スーパーのちらし寿司なんて底が貧相すぎて...「酢飯か💢」w

 

 

ビックリするほと゜綺麗な女性が多い (年齢に関係なく)土地です.

街を歩く女性も,色白で黒目勝ちで下手なタレントや女優よりズット綺麗な人ばかり.

(ΦωΦ)オホホホ・・岡山の女性はみんな教授のファンになっちゃうね

 

岡山県独立国

考え方が斬新な教授ですね。

 

 

まあ、嫌な人間もゴロゴロいるんだけど・・何やかんやいっても

地元岡山の長短をちゃんと知っている上で褒めてくださる県外の方というのは

ありがたく嬉しいです...こういうHPを読んでいると自然に笑顔になるニャン😽

 

 

最近は、名古屋で眉間にシワがよる日々が続いていたので助かりました。

 

 

 

❏ 県民データ ❏

diamond.jp

岡山県は長野県と並び、教育水準が全国でも最高レベルにあるといわれる。

 

それは、江戸時代に寺子屋の数が信州(長野県)・長州(山口県

と並んで多かったこと以来の伝統といっていいだろう。

 

そのため、理屈の面で岡山県人太刀打ちするのはかなり骨が折れる。 

 

といって、理にばかり走るわけではないから、念のため。

瀬戸内海に面し、古くから陸海交通の要衡を成したことで、

経済面でも常に刺激を受けてきた。

 

なにより大阪と近いから、それもハンパなレベルではなっかたはずだ。

 

大阪商人が相手だけに、ある種の緊張感を伴っていたに違いなく、

甘やかされてはいない。

 

当然、商才にも長けていたところがある。

 

海に面していない山間部もそうした影響を受けてか、

純朴な面よりそのあたりの感覚の鋭さが感じられる。

 

それだけに、自己主張も強い。

 

NHKの県民意識調査で

「年上の人の言うことには、自分を抑えても従うほうがよいと思う」

人の割合が全国で一番少ない。

 

また、

「本来自分が主張すべきことがあっても、自分の立場が不利になるときは

黙っていることが多い」と考えている人の割合も、全国で三番目に少ない。

 

要するに、自己を確立した人が多いということだろう。

 

 

斬新なアイディアで勝負しようとする傾向が強いから、

日本一の生産量を誇るジーンズでも、

常に新しいデザイン、風合いなどを生み出し、

同じことをいつまでも続けるといった安易な道を選ぶようなことはしない。

 

親戚や隣近所の人、職場や仕事で付き合っている人など

周囲を頼らずに行動する傾向も目立つ。

 

これも、知的レベルの高さによるものだ。

 

こうなると相当手強い印象を受けるが、そこは温暖な気候と晴天の多さ

(年間晴天日数の多さは全国トップクラス)ゆえか、

温厚な雰囲気がそれを和らげるのに貢献している。

 

しかし、付和雷同やどっちつかずというようなあいまいな態度を見せると、

岡山県人からはあまり信用されないだろう。

 

相手は相手、こちらはこちら、自らの主張をぶつけ合いながら接するのが、

遠いようでいちばん近道といえそうである。

 

 教育水準が全国でも最高レベル」

これは褒め過ぎじゃないの?...以外、結構、当たってる、かも....ミツコ👀w

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

ちょっと自慢 ♪ 

 

倉敷市児島は国産ジーンズ発祥の地! デニムの聖地!

ジーニストで知らない人はもぐりだと思いますw

ツヨポンもお買い上げ~~

setouchifinder.com

 

 イ ンディゴソフト

f:id:mitsuko26:20160429122622j:plain

350円

ジーンズをイメージした藍い色のソフトクリーム!
味は児島三白の塩を取り入れた爽やかな「塩バニラ」で
藍パウダーをトッピングしたソフトクリームですって♪

news.yahoo.co.jp

 

綺麗な色のソフトクリーム。

上の写真は色が薄いけど、

ヤフーニュースの写真のソフトは

まさにインディゴブルー!

塩が入っているから熱中症予防にいいね。

食べてみたいなぁ~..........サッサと行けよw

 

 

独立国からインディゴソフトまで幅広いわ。

 

 

 

⭐ 第38回ベストジーニスト2021 11月開催決定!

best-jeans.com

 

 

 

 

 

🐮メモ

f:id:mitsuko26:20210731113108j:plain

きのうも暑かった。車も暑い暑い!

2Fへ図書館が入っているちょっと大きな地元のショッピングモールへ行きました。

上の写真の水槽は図書館の入口を入った所へあり、大きく見えますが小さいです。

雑誌を読んで、図書館を出たお隣のお店「◯◯珈琲」で休憩して

1Fの食料品売場でお買い物をするのがミツコの小さなベストプランw

 

 

 

 -------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

kurosan.hatenablog.com